生活困窮者自立支援制度

更新日:2020年7月1日

生活困窮者自立相談支援事業

 

 生活困窮者自立支援法に基づき、生活福祉課内に生活困窮者自立相談支援窓口を設置しています。ここでは、生活に困っている、仕事が見つからない、病気で働けない、家賃を払えない、住むところがない、将来が不安、社会に出るのが恐い、などで困っている方の相談に乗り、一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行っています。
 また、まわりで生活に困っている方をご存知でしたら、情報をお知らせください。(秘密は守ります)訪問や電話などにより状況を確認したり、必要な支援を行います。

 

相談窓口:深谷市自立相談支援機関

場所:深谷市役所1階生活福祉課内

受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで(年末年始を除く)

電話:048-568-5014

 

支援内容

 自立相談支援

 専門の支援員がお困りの内容をお聞きし、どのような支援が必要なのかを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成します。相談者の状況に応じて、他の専門機関と連携しながら必要なサービスの利用につなげるなど、寄り添いながら解決に向けた支援を行います。また、就職を目指している方には、ハローワークなどと連携し、就労支援を行います。

 住居確保給付金の申請受付

 離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方を対象に、一定期間、家賃相当額(上限があります。)を支給し、生活の土台となる住居を整えたうえで、就職に向けた支援を行います。支給には、離職後2年以内等であること及び一定の資産・収入要件を満たしていることが必要です。詳しくは「深谷市自立相談支援機関」へお問い合わせください。

 家計改善支援

 収支を管理できない、収入に波がある、多額の借金を抱えている、その他家計に関してお困りの方を対象に、専門の支援員が、家計の現状・課題を把握し、その方に合わせた支援プランを作成し、他の制度の活用、家計の立て直しなどにより、一緒に解決を目指します。

 

子どもの学習・生活支援事業 ~未来応援教室「ぱるスタ」~

 深谷市では、子どもの学習支援をはじめ、日常的な生活習慣、仲間と出会い活動ができる居場所づくり、進学に関する支援、高校進学者の中退防止に関する支援等、子どもと保護者の双方に必要な支援を行います。

 

相談窓口:未来応援教室「ぱるスタ」事務所

受付時間:午前9時から午後5時(水曜日及び年末年始を除く)

電話番号:048-578-4180

 

ボランティア募集中

当事業委託事業者である一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワークでは、学生・社会人ボランティアを募集しています。詳細は以下のリンクを参照してください。

一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワークボランティア募集

 

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ 生活困窮者自立支援制度の紹介

お問い合わせ先

生活福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6644
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら