自立支援医療(精神通院)を受給されているかたの手続き

更新日:2014年12月1日

転入の手続き

埼玉県内(さいたま市を除く)の市町村からの転入する場合

住所変更の手続きが必要ですので、以下のものをお持ちになって、障害福祉課(深谷市役所本庁1階10番窓口)または各総合支所市民生活課へお越しください。

必要なもの

 ・現在お持ちの自立支援医療受給者証(精神通院医療)

 ・保険証(写し)または生活保護受給者証(写し)

 ・印鑑

 ・前住所地で発行された前年度分の課税証明書または非課税証明書

 課税証明書または非課税証明書については<今年の1月1日以降に深谷市へ転入されたかた>をご参照ください。

 ただし、原則として生活保護を受給されているかたは、保護の実施市町村で申請してください。また、障害者福祉施設に入所されているかたは、入所前の居住地で申請してください。不明な点は、障害福祉課(深谷市役所本庁1階10番窓口)または各総合支所市民生活課へお問い合わせください。

他都道府県(さいたま市含む)から転入する場合

新規での申請手続きが必要となります。以下のものをお持ちになって障害福祉課(深谷市役所本庁1階10番窓口)または各総合支所市民生活課へお越しください。

必要なもの 

  ・保険証(写し)または生活保護受給者証(写し)

  国民健康保険加入のかたは世帯員全員分の保険証が必要となります。

  ・印鑑

  ・医師意見書(自立支援医療(精神通院用))

  ・前住所地で発行された前年度分の課税証明書または非課税証明書

 ただし、埼玉県では希望により特例的扱いによる申請が可能です。医師意見書の代わりに他都道府県発行の自立支援医療受給者証を添付することにより、他都道府県発行の自立支援医療受給者証と全く同じ内容(有効期限・負担上限額)で認定となります。またその場合は、前住所地で発行された前年度分の課税証明書または非課税証明書も不要です。

転出の手続き

埼玉県内(さいたま市を除く)の市町村へ転出する場合

特に深谷市でお手続きは不要です。現在お持ちの自立支援医療受給者証を転出先の市町村にお見せし住所変更をおこなってください。

他都道府県(さいたま市を含む)へ転出する場合

返還のお手続きをしていただきます。転出後も自立支援医療を継続して利用される場合については、転出先の市区町村で手続きが必要となります。以下のものをお持ちになって、障害福祉課(深谷市役所本庁1階10番窓口)または各総合支所市民生活課へお越しください。

必要なもの

 ・現在お持ちの自立支援医療受給者証(精神通院医療)

転居の手続き

自立支援医療受給者証(精神通院医療)の住所変更

住所変更の手続きが必要となりますので、以下のものをお持ちになって、障害福祉課(深谷市役所本庁1階10番窓口)または各総合支所市民生活課へお越しください。

必要なもの

 ・現在お持ちの自立支援医療受給者証(精神通院医療)

 ・印鑑

死亡の手続き

自立支援医療受給者証(精神通院医療)の返還

受給者証の返還手続きが必要となりますので、以下のものをお持ちになって、障害福祉課(深谷市役所本庁1階10番窓口)または各総合支所市民生活課までお越しください。

必要なもの

 ・自立支援医療受給者証(精神通院医療)

お問い合わせ先

障害福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-571-1011
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら