税金・交通料金など

更新日:2014年12月25日

サービス一覧

税金の軽減

(1)自動車税・自動車取得税

障害者のかた、または障害者と同一生計にあるかたが所有する自動車を障害者のかたのために使用する場合、自動車税・自動車取得税・軽自動車税が免除されます。
平成23年4月から、市福祉事務所長による同一生計証明書の発行は廃止されました。ただし障害名が複数ある場合は、障害の区分ごとに等級を確認する「障害区分証明書」を発行します。

対象

下の表に当てはまる身体障害者、知的障害者、精神障害者
障害者のかた1人に対し自動車(または軽自動車)1台に限る

対象
障害区分 減免の対象
視覚 1~3級(4級のうち両眼の視力の和が0.09 ~0.12)
聴覚 2、3級
平衡機能 3級
音声または言語機能 3級(喉頭摘出者に限る)
肢体不自由 上肢1、2級
下肢1~6級
体幹1~3級、5 級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害 上肢1、2級
移動1~6級
内部障害(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこうまたは直腸、小腸) 1、3級
内部障害(免疫、肝臓) 1~3級
療育手帳 マルA、A
精神障害者保健福祉手帳 1級で、かつ精神通院医療を受けているかた

手続き等詳細は、埼玉県自動車税事務所ホームページへ

埼玉県自動車税事務所ホームページ

  • 軽自動車税は、市民税課または各総合支所市民生活課に申請してください
  • 普通自動車の減免手続きは、自動車税事務所熊谷支所で申請を行ってください
  • 軽自動車税の減免手続きは、納期限までに市民税課で申請を行ってください

問い合わせ

  • 自動車税・自動車取得税について
    埼玉県自動車税事務所熊谷支所
    〒360-0844 熊谷市御稜威ケ原 701-5 電話番号:048-532-8011
  • 軽自動車税について 市民税課
  • 障害福祉課または各総合支所市民生活課福祉係

交通運賃などの割引

(1) JR旅客運賃

詳細は、JR東海ホームページへ

JR東海ホームページ

(2)バス運賃

身体障害者手帳および療育手帳を持っているかたが県内発着のバスを利用する場合、運賃が5割引になります(ただし定期券は3割引)。第 1種身体障害者および療育手帳をお持ちのかたは介護者も同率割引になります。

利用方法

バスを利用する際、手帳を提示してください。

療育手帳に「要介護」ゴム印が押印されていることが必要です。

問い合わせ

各バス会社営業所

(3)タクシー料金

割引率

メーター表示額の10パーセント

対象

身体障害者手帳および療育手帳を持っているかた(手帳の提示が必要です)

問い合わせ

各タクシー事業者

(4)有料道路料金

対象者

身体障害者手帳または療育手帳マルA、Aをお持ちのかた

運転者

本人または介護者(身体障害者第2種のかたは本人の運転に限ります)

対象の自動車

障害者本人または本人の親族などが所有する車
(ただし、これらのかたが所有していない場合は、当該障害者を日常的に介護しているかたが所有する車)

(注)営業車、タクシー、レンタカー、法人名義、3人以下(軽トラック)の乗車の車は対象外です

割引率

50パーセント割引

利用方法

  • 料金所で手帳(市で車両登録の押印を受けたもの)を提示してください
  • ETC利用の場合は別途手続きが必要です

ただし、障害者本人が乗車している場合に限ります

窓口

障害福祉課 または 各総合支所市民生活課福祉係

必要なもの

ETCを利用しない場合
  1. 障害者手帳
  2. 車検証
  3. 運転免許証(本人運転の場合)
ETCを利用する場合
  1. 障害者手帳
  2. 車検証
  3. 運転免許証(本人運転の場合)
  4. ETCカード(原則本人名義のもの)
  5. ETC車載器セットアップ申込書・証明書

ETC登録結果の問い合わせ

有料道路ETC割引登録係(電話番号:045-477-1233)

(5)航空運賃(国内線)

12歳以上の身体障害者手帳・療育手帳を持っているかたが航空機を利用する場合、国内線の運賃が割引になります。

手続き

搭乗券を購入する際、手帳を提示してください。

手帳の等級や内容により、割引きになるかたの範囲が本人のみ、または本人および介護者となります。

療育手帳に「航空割引」ゴム印が押印されていることが必要です。

問い合わせ

各航空会社

その他の各種割引

(1)NHK受信料

全額免除

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳所持者がいる世帯で、世帯員全員が市町村民税非課税の場合

半額免除

  • 視覚障害者のかた、または聴覚障害者のかたが世帯主で契約者の場合
  • 重度の障害者が世帯主で契約者の場合(身体障害者手帳1・2級、療育手帳マルA、A、精神保健福祉手帳1級)

 手続き

障害福祉課で証明書の交付を受け、 NHK大宮営業所へ提出します。

〒330-0801 さいたま市大宮区土手町1-2

電話番号:048-643-1030 ファクス番号:048-641-7435

窓口

証明書の発行は障害福祉課または各総合支所市民生活課福祉係

  1. 手帳
  2. 印かん

(2)NTT番号案内「104番」

104番の電話番号案内を利用する際、あらかじめ登録した電話番号と暗証番号を申し出ることにより、オペレーターが確認のうえ、無料になります。

身体障害者手帳:視覚障害者 1 級~6 級、肢体不自由者(上肢・体幹・脳原性運動機能障害):1、2 級
療育手帳:すべて対象
精神障害者保健福祉手帳:すべて対象

申し込み

手帳をお持ちの上、NTT東日本ふれあい案内担当(電話番号:0120-104174)へご相談ください。

受付時間

平日午前9時~午後5時

(3)携帯電話基本使用料の割引

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかた

内容

基本使用料 割引率50パーセント

通話料等 割引率20~50パーセント

割引の内容は、事業者により異なりますので、詳しくは各携帯電話事業者にお問い合わせください。

問い合わせ

各携帯電話事業者

(4)官製はがきの無料配布(青い鳥郵便はがき)

身体障害者手帳 1、2 級のかた、療育手帳マルA、Aのかたに年1回(4~5月の間)はがき 20枚を無料で配布します。

申し込み

最寄りの郵便局にお申し込みください(手帳をお持ちください)

問い合わせ

日本郵便深谷支店(電話:048-571-0401)または最寄りの郵便局

(5)郵便料金

障害者用郵便物は内容により料金が無料、半額になります。

  1. 無料
    盲人用点字のみを掲げた内容の郵便物
    盲人用録音物または点字用紙を内容とし、指定盲人施設の発受する郵便物
  2. 半額・盲人用点字小包郵便物
    図書館と重度障害者のかたとの間で郵便による図書の閲覧のために発受される郵便物
    聴覚障害者用のビデオテープを内容とし、聴覚障害者福祉施設の発受する郵便物

問い合わせ

日本郵便深谷支店(電話:048-571-0401)または最寄りの郵便局

お問い合わせ先

障害福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-571-1011
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら