深谷市障害者虐待防止センター

更新日:2016年5月18日

平成28年度より、「深谷市基幹相談支援センターうらら」が深谷市障害者虐待防止センター業務の一部を行うことになりました。

 平成28年4月1日に「深谷市基幹相談支援センターうらら」が設置され、通報及び虐待に関する相談を受付けています。

 虐待防止センターの通報受付は、24時間、365日体制で行っています。

障害者虐待は、家庭や障害者施設等閉鎖的な環境で発生しており、また、虐待を受けている障害者自らが訴えることができないこともあるため、虐待を早期に発見するためには、 周囲の人たちからの通報が不可欠です。

障害者虐待(疑いを含む)に気づいたら、すみやかに相談・通報してください。関係機関と連携をとり、障害のある方が安心して暮らせるように支援を行います。

なお、相談者や相談内容の秘密は守られます。

障害者虐待とは…

  1. 身体的虐待…体に痛みや傷が生じる暴力や体罰を与えたりすることなど
  2. 放棄・放任…食事や入浴などの身の回りの世話や介助などをしないことなど
  3. 心理的虐待…怒鳴ったり、悪口を言ったりして、心に苦痛を与えたり、無視や嫌がらせをすることなど
  4. 性的虐待…わいせつな行為をしたり、させたりすることなど
  5. 経済的虐待…財産や預貯金、年金などを勝手に使うことなど

設置場所

深谷市基幹相談支援センター うらら

住所:深谷市人見2000

電話:070-3666-1199 (24時間、365日体制で相談を受付ます)

ファクス:048-551-8778

 

 

お問い合わせ先

障害福祉課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-571-1011
ファクス:048-574-6667
メールフォームでのお問い合せはこちら