丸系八つ頭

更新日:2015年8月21日

丸系八つ頭とは

丸系八つ頭

丸系八つ頭の立ち毛

「丸系八つ頭」とは、大きく丸い親芋が1個できる八つ頭で、埼玉県で系統選抜した里芋のひとつです。丸系八つ頭は、ほんのり甘く、ホクホクした食感で食味が良く、皮むきが簡単な特徴があります。

 埼玉県農林総合研究センター園芸研究所が県内の八つ頭生産者から1個の丸い親芋ができる八つ頭を譲り受けた当初、この八つ頭から種芋をとって植えても丸い形の八つ頭は半分もできませんでした。そこで、丸い形がより多くできる系統を残しながら、選抜を繰り返しました。その結果、大きな1個の丸い親芋が90%以上できる1系統を選び出し、この系統を「丸系八つ頭」と命名しました。深谷市では、この丸系八つ頭の特性に着目し、他の産地に先駆けて生産、販売を開始しました。なお、埼玉県では平成26年5月に「丸系八つ頭」の商標登録を行っています。

 

特徴

重さ:500 ~1000g(親芋)

出荷時期:11月~12月ごろ

丸系八つ頭ロゴ

丸系八つ頭ロゴ

ふっかちゃんの丸系八つ頭倶楽部

市では、ふかや南部野菜協議会、ふかや農業協同組合、埼玉県、イオンリテール株式会社などと協力し、市の貴重な食材である「丸系八つ頭」のブランド化を図り、生産振興・販売・地域振興を目的とする「ふっかちゃんの丸系八つ頭倶楽部」を設立しました。
 

設 立 日:平成27年1月26日(月曜日)

構 成 員:深谷市、ふかや南部野菜協議会、ふかや農業協同組合、埼玉県、イオンリテール株式会社 

設立目的:   埼玉県の貴重な食材である「丸系八つ頭」を、生産・流通・販売等に関する団体がそれぞれの役割を生かし、連携及び提言することにより、地域産業の振興とそのブランド化を図り、食文化の継承を図ることを目的としています。

  活動内容

  1. 生産技術、品質の向上とブランド化の推進
  2. 地域の食文化継承活動
  3. インターネット等を活用した丸系八つ頭の情報発信
  4. その他目的達成のために必要な活動

イオンフードアルチザン(食の匠)の取組

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら