煮ぼうとう

更新日:2017年9月14日

煮ぼうとうとは、比較的容易に小麦粉を手に入れることができた土地ならではの工夫と知恵がたっぷり入った、深谷の郷土料理です。
特徴は、幅広の麺(およそ2.5センチ、厚さ1.5ミリ程度)と、特産である深谷ねぎ、地元で収穫される根菜類をたっぷり使い、生麺の状態から煮込んでいるところです。生麺から煮込むことで、適度なとろみが生まれ、しょうゆで味をつける、深谷の定番メニューです。
深谷出身の明治の実業家・渋沢栄一翁も好んで食べたそうで、今でも栄一翁の命日には、煮ぼうとうの会が催され、煮ぼうとうを食べて遺徳をしのんでいます。

煮ぼうとう

煮ぼうとうマップ(提供:深谷市観光協会)

市内の飲食店(推奨煮ぼうとう店)で、深谷の郷土料理「煮ぼうとう」を味わうことができます。
深谷にお越しの際には、ぜひお召し上がりください。心もおなかも温まるおいしさです。

煮ぼうとうマップ(PDF版)

以下のマップ内に掲載されています「9.武州うどん 江川」は閉店、「11.煮ぼうとうの國良」は長期休業となっています。また、「10.マリンクラブ」は現在煮ぼうとうの提供はしておりません。

煮ぼうとうマップ[表面](PDF:546.5KB)

煮ぼうとうマップ[裏面](PDF:3.5MB)

煮ぼうとう店一覧表・マップ

煮ぼうとう店一覧表
店名 住所 電話
1. 若菜 深谷市血洗島174-4 048-587-1147
2. 楓 深谷市大塚334 048-587-3260 
3. そば蔵(道の駅おかべ内) 深谷市岡688-1 048-585-5008 
4. 三男坊 深谷市宿根166-3 048-575-1181 
5. 虎ひげ 深谷市田谷282 048-573-2443 
6. つかさ亭 深谷市西島町2-3-19 048-574-6548
7. 花つばき 深谷市国済寺28-7 048-575-0149 
8. 舎楽 深谷市国済寺433-3 048-572-7852
10. マリンクラブ(パティオ内) 深谷市樫合763 048-574-8787 
12. さくら(花湯の森内) 深谷市人見888 048-551-1126 
13. 麦香素 深谷市上原570-1 048-583-6411
14. めんくい亭 深谷市黒田870-1 048-584-4588

簡単!家庭で作れる煮ぼうとうレシピ

  1. 800ccの水に、昆布、干し椎茸などを入れ、ダシを作ります。
  2. 1.のダシに、粉末ダシ(市販のダシでOK)を入れ、沸騰したら野菜を入れます。
  3. 野菜を入れた後、ひと煮立ちしたら鶏肉を入れます。
  4. 鶏肉に火が通ったら麺を入れ、菜箸でよくかき回します。
  5. 麺に透明感が出たら、しょう油を入れ、味を調えます。
  6. 煮上がったら火を止め、ふたをし、2~3分蒸らしたら完成です。

最後に、愛情をたっぷりと入れると、さらにおいしく召し上がれます!!

材料(3人前)
生麺 240グラム
深谷ねぎ 50グラム(ぶつ切り3~4センチ)
白菜 50グラム(ざく切り3~4センチ)
大根 30グラム(いちょう切り厚さ5ミリ)
人参 15グラム(いちょう切り厚さ3ミリ)
しめじ 適量(ばらばらに解す)
ごぼう 10グラム(削ぎ切りし、あく抜き)
干し椎茸 1~2枚(水でもどし、細切り)
鶏肉 100グラム(ぶつ切り)
油揚げ 0.5枚(短冊切り)
季節の野菜 じゃがいも、里芋、八頭 、白なす、舞茸などをお好みで
柚子(皮) トッピングに
七味唐辛子 トッピングに

情報提供

武州煮ぼうとう研究会

お問い合わせ先

商工振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3409
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。