なぜ、今日の新聞や雑誌の最新号を複写してはいけないのですか?

更新日:2018年5月25日

著作権法第31条の規定にり、定期刊行物は発行後相当期間を経過していなければ、1つの記事の全文を複写することはできません。

当日分の新聞や最新号の雑誌を複写するためには、他の記事をすべて覆って、さらに1つの記事の半分以下の複写をする必要がありますが、記事の半分以下の判断は困難であり、著作権法に抵触する可能性が高いことから、深谷市立図書館では、当日の新聞及び雑誌の最新号の複写はお断りしています。

関連リンク

深谷市立図書館

お問い合わせ先

図書館
〒366-0822
埼玉県深谷市仲町19-3
電話:048-571-8210
ファクス:048-574-5488
メールフォームでのお問い合せはこちら