土地や建物を売却した場合の申告はどうなるか?

更新日:2019年11月29日

土地や建物を売却したことによって生じた所得は、譲渡所得といいます。この譲渡所得は、他の所得と分離して税金の申告をする必要があります。譲渡所得がマイナスになった場合は、税金は課税されません。また、土地や建物の所有期間が短期(5年以下)と長期(5年を超えている)で所得税率などが異なり、原則として、長期の方が低い税率となります。

お問い合わせ先

市民税課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6637
ファクス:048-574-6674
メールフォームでのお問い合せはこちら