スズメバチに巣を作られて困っています。(自宅に…、隣家に…など)

更新日:2018年8月6日

スズメバチに巣を作られて困っています。(自宅に…、隣家に…など)

スズメバチは4月から6月にかけて巣を作り始めます。
人に危害を及ぼしそうな場所に巣が作られた場合、巣に近づかないでください。
スズメバチの巣は、球状でシマ模様があります。
市ではスズメバチの巣の駆除は行っていませんが、自宅等にできたスズメバチの巣の駆除を登録駆除業者に依頼して駆除した場合は、予算の範囲内で、市から駆除に要した経費の一部を補助しています。(平成30年度から開始)
なお、スズメバチ以外(アシナガバチ、ミツバチ等)は補助金の対象とはなりませんので、ご注意ください。
詳しくは、下記の関連リンクから「スズメバチ駆除費補助金のご案内」をご確認ください。
 

 また、市ではご自分で巣の駆除を希望される方へ、防護服を貸し出ししております。
ご自分で駆除を行う場合、防護服など白い服を着て、化粧や香水をつけない状態で朝や夕方のハチの動きが鈍い時間帯を選び、市販の駆除スプレーを巣に向けて充分に噴射してください。
その際、薬のかかったハチが飛び回ることがありますが、薬剤のかかったハチは刺す可能性が低いので、怖がらずにスプレーを噴射し続けてください。
噴射後は、しばらく様子を見てハチがいないことを確認してから巣を取り除き、ビニール袋に入れて「燃やせるゴミ」として普段ご利用の収集所に出してください。
 

 なお、共同住宅や事務所等の敷地にできたハチの巣を発見した場合は、敷地の管理責任者、管理会社へご相談ください。

関連リンク

スズメバチ駆除費補助金のご案内

お問い合わせ先

環境衛生課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-2215
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら