保護者が病気などで、子どもを養育できないときに相談や利用できるところはありますか

更新日:2014年3月3日

疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、転勤、出張又は学校等の公的行事への参加等の理由により、
児童の養育が一時的にできなくなる保護者を対象として、原則として7日以内(ただし延長することができます)、乳児院および児童養護施設で養育を行います。
(所得に応じて利用者負担額が必要です。)

関連リンク

子どものショートステイ事業

お問い合わせ先

こども青少年課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6646
ファクス:048-551-4480
メールフォームでのお問い合せはこちら