市内事業者の皆様へ。事業継続力強化計画・BCP計画を策定しましょう。

更新日:2022年3月3日

近年、大規模な自然災害が全国各地で発生しています。加えて、新型コロナウイルス感染症などの自然災害以外のリスクも顕在化しています。

ひとたびこのような自然災害等が発生し、事業者が被害を受け、事業中断ということになってしまうと、そのまま廃業や倒産といった事態につながりかねません。また、それが長期にわたれば、地域経済全体に深刻な影響を及ぼしかねません。

これら災害等への最も効果的な対策は、事業者の皆様お一人おひとりに事前の備えをしっかりと講じていただき、万一リスクに直面した場合でも被害そのものが少なくなるようにすることです。

 

事業継続計画(BCP)・事業継続力強化計画の作成をお願いします。

計画の策定は、万一の災害時の危機対応力を高めるだけではありません。
自社の経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の様々なリスクを抽出し、対策を検討することは、経営課題の発見や平時の経営改善につながります。

BCP(Business Continuity Plan=事業継続計画)とは

自然災害や大火災等の緊急事態に備える危機管理の手法であり、事業を継続するための計画です。
緊急事態に備え、多くの中小企業の皆様の、BCPの検討・策定をお願いいたします。

事業継続力強化計画とは

主に中小企業・小規模企業向けの防災・減災の事前対策計画で、経済産業大臣がこの計画を認定します。事業継続力強化計画には、BCP策定時にも共通する重要な要素は組み込まれています。計画のひな形などもあり、検討しやすいものとなっております。

計画の検討・策定についての支援について

深谷商工会議所、ふかや市商工会と深谷市は協力し、事業者の皆様が自然災害等に対する備えをするお手伝いをしております。

ぜひ取り組みをお願いします。

中小企業庁 中小企業BCP策定運用指針

中小企業庁 事業継続力強化計画

 

 

お問い合わせ先

商工振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577-3409
ファクス:048-578-7614
メールフォームでのお問い合せはこちら