農地中間管理事業

更新日:2019年4月17日

農地中間管理事業とは

農地中間管理事業とは、農地を貸したいという農地所有者(出し手)から農地の有効利用や農業経営の効率化を進める農業者(受け手)へ農地利用の集積・集約化を進めるため、農地の中間的受け皿となる農地中間管理機構を創設し、農地の貸し借り、担い手への農地の集積・集約化を推進していく事業です。事業の対象は、農業振興地域内の農地です。

埼玉県では、公益社団法人埼玉県農林公社が農地中間管理機構に指定されています。

詳しくは下記をご覧ください。

 

農林水産省「農地を借りたい方、貸したい方へ」

埼玉県「農地中間管理事業の推進」

公益社団法人埼玉県農林公社ホームページ

主な事業内容

  1. 農地の借受け(農地の出し手から農地中間管理機構へ)
  2. 農地の貸付け(農地中間管理機構から農地の受け手へ)
  3. 必要に応じ、借受した農地の簡易な整備

農地の貸付・借受意向の受付

現在、以下の地区にて貸付意向申出を受け付けています。

・畠山地区 ・本田地区 ・上敷免地区 ・中瀬地区 

・新戒地区 ・成塚地区 ・高島地区 ・江原地区

上記の地区に農地を所有していて、貸付けを希望する方はお問い合わせ先までご連絡ください。

 

各種様式

農地中間管理事業にて農地の貸付け、借受けを行う際に提出する書類の様式です。

01貸付意向申出書(WORD:21KB)

01貸付意向申出書(PDF:186KB)

お問い合わせ先

農業振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3298
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。