市長記者会見発表内容概要(令和元年5月)

更新日:2019年5月27日

記者会見 令和元年5月(PDF:1.4MB)

【栄一翁をわが心に】6月6日は「深谷の子『6つの誓い』の日」

 深谷市では、渋沢栄一翁の心を受け継ぐ教育の一環として、子供たちの望ましい習慣形成を図る「深谷の子『6つの誓い』」に取り組んでまいりました。
 『6つの誓い』とは、『私は夢に向かって努力します。』、『私は毎日勉強します。』、『私は、たくさん挑戦、体験します。』という栄一翁の『立志の精神』を受け継ぐ3つの誓いと、『私は、すすんであいさつをします。』、『私は、脱いだくつをそろえます。』、『私は、心のこもったことばをつかいます。』という栄一翁の『忠恕の心』を受け継ぐ3つの誓いをあわせたもので、夢とこころざしをもち、まごころと思いやりのある人間になってほしいと考え、平成27年度から取り組んできたものです。
 そして、このたび、毎年6月6日を「深谷の子『6つの誓い』の日」として定め、学校・家庭・地域が連携し、一体となって取り組むことで、子供たちの望ましい習慣形成をより一層図るものです。具体的な取り組みとして、学校においては、『6つの誓いの日』のための活動として、6月中の1週間、『深谷こころざし読本』の朝読書や読み聞かせを行うほか、「深谷の子『6つの誓い』」生活シートの実施、児童・生徒による『6つの誓い』に込められた思いの放送などを行います。
 家庭においては、子どもたちが「深谷の子『6つの誓い』」生活シートを活用した生活のアドバイスや見届け、励ましの協力や学校が行うアンケートへの協力をお願いしていきます。そして、地域においては、学校運営協議会をはじめとした会議などで「深谷の子『6つの誓い』」を議題に挙げていただくようお願いしています。
 これらの取り組みを学校・家庭・地域が協働して行うことにより、未来を担う深谷の子どもたちをみんなで見守り、励ましながら栄一翁の教えを生かし、夢とこころざしを持った、まごころと思いやりのある人間に成長できるよう支援していきます。

【祝 新紙幣の肖像に採用!】深谷市公式 渋沢栄一ロゴマーク

 4月9日に郷土の偉人 渋沢栄一翁が新紙幣の肖像に採用されることが発表されました。このことを祝うとともに、全国の皆さんに渋沢栄一を今まで以上に知っていただくために深谷市では、市公式の渋沢栄一ロゴマークを作成しました。ロゴマークは、渋沢栄一をイラスト化したもののほかに、市イメージキャラクター『ふっかちゃん』や、市のシンボルでもあるレンガの駅舎 JR深谷駅を使用したものなど現在、91種類あり、今後、随時追加していく予定です。
 このロゴマークは使用届を提出するだけで、誰でも無料で使用することができます。もちろん、商品のパッケージなどに使用することも可能です。ロゴマークの一覧は、市ホームページで公開しており、5月24日現在、21件の届け出をいただいています。
 ぜひ、多くのかたにロゴマークを使用していただき渋沢栄一と深谷市を盛り上げていただければと考えております。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。