市民税・県民税の申告を受け付けます

更新日:2018年12月28日

平成31年度市民税・県民税申告受付について

利用者識別番号について

利用者識別番号が必須となります

平成30年分の確定申告を市内公民館でされる場合「利用者識別番号」が必要となります。利用者識別番号が記載されたものをお持ちのうえ、申告会場へお越しください。

利用者識別番号とは

e-Taxを使用するために必要な16桁の番号で、利用者本人を識別するためのものです。申請時に、1人につき1つ必要で、インターネットや税務署にて取得できます。

利用者識別番号が記載されているもの

・平成30年分確定申告のお知らせ   
          税務署からのハガキで1月中旬発送予定です。

・平成○年分の申告書等送信表(兼送付書)‐控用‐  
          過去にe-Taxを利用した際の控えです。

・利用者識別番号の通知  
          利用者識別番号取得手続きを行った際のご本人様保管用の書類です。

利用者識別番号がない場合

原則、市内公民館での確定申告はできません。インターネット(自宅のパソコンやスマートフォンなど)や税務署にて、事前取得をお願いします。
公民館での申告当日も番号取得は可能ですが、待ち時間が長くなる場合があります。インターネットや税務署での事前取得をおすすめしています。

e-Taxの利用がより簡単になります

e-Taxとは、申告など国税に関する各種の手続きについて、インターネットを利用して電子的に手続が行えるシステムです。申告会場に行かなくてもe-Taxを利用して、自宅で確定申告ができます。マイナンバーカードを活用した方法に加えて、ID・パスワード方式でe-Taxを利用できるようになりました。

注)利用者識別番号を取得しただけでは、e-Taxを使用できません。
注)ID・パスワード方式でe-Taxを利用する場合は、税務署で手続きしてください。

受付日程

花園生涯学習センター・花園公民館

 小前田2345-1
日付 曜日 該当地区
2月18日 月曜日 小前田・荒川・緑台
2月19日 火曜日 武蔵野・黒田・永田・北根

 

川本公民館

 菅沼1009
日付 曜日 該当地区
2月20日 水曜日 本田・畠山・上原・菅沼・瀬山・川本明戸・武川
2月21日 木曜日 田中・長在家

 

幡羅生涯学習センター・幡羅公民館

 東方1370
日付 曜日 該当地区
2月22日 金曜日 東方・幡羅町
2月24日 日曜日 市内全域(平日来られないかた)
2月25日 月曜日 常盤町・国済寺・東方町・国済寺町・本田ケ谷・上柴町東
2月26日 火曜日 明戸地区・原郷

 

南公民館

 宿根645-1
日付 曜日 該当地区
2月27日 水曜日 上野台(大台・鼠・台坂・台天白)
2月28日 木曜日 上野台(八幡台・泉台)・萱場・見晴町・宿根・桜ヶ丘・柏合
3月1日 金曜日 上野台(小台・ビッグウイング深谷)

 

岡部公民館

 山河1324-1
日付 曜日 該当地区
3月3日 日曜日  市内全域(平日来られないかた)
3月4日 月曜日 普済寺・岡部・榛沢・後榛沢
3月5日 火曜日 岡・岡里・山崎・榛沢新田・沓掛・西田・本郷・今泉・針ヶ谷・山河・櫛挽

 

深谷生涯学習センター・深谷公民館

 仲町20-2
日付 曜日 該当地区
3月6日 水曜日 大寄地区・北阿賀野・横瀬・上手計・下手計・大塚
3月7日 木曜日 豊里地区・血洗島・南阿賀野・町田
3月8日 金曜日 上柴町西・秋元町
3月11日 月曜日 人見・櫛引・境・樫合
3月12日 火曜日 大谷・折之口
3月13日 水曜日 深谷町・栄町・緑ケ丘・寿町・田所町・曲田・伊勢方
3月14日 木曜日 仲町・本住町・稲荷町・天神町・西島・西島町
3月15日 金曜日 深谷・田谷・東大沼・西大沼

 

注)受付時間は、午前9時から11時、午後1時から4時です。

注)当日都合のつかないかたは、期間内に他の会場で申告してください。

注)市内全域のかた(平日来られないかた)を対象に、2月24日(日曜日)は幡羅生涯学習センター・幡羅公民館で、3月3日(日曜日)は岡部公民館で受付を行います。

申告におけるマイナンバー制度の導入について

平成29年度より、申告の際にマイナンバーの記載と本人確認書類(番号確認書類と身元確認書類)の提示又は写しの添付が必要となりました。

番号確認書類とは

個人番号カード(マイナンバーカード)、通知カード、住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)など

身元確認書類とは

個人番号カード(マイナンバーカード)、運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、障害者手帳、在留カードなど

写真付きのものであれば1点、写真のないものは2点必要です。

 

注)個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちであれば、番号確認と身元確認が1つで可能です。

注)扶養をとる場合は、被扶養者の個人番号カード又は通知カードにて、被扶養者のマイナンバーを記載してください。

 

なお、番号確認書類や身元確認書類などの詳細は、以下の「地方税分野における個人番号の利用について」ページをご覧ください。

地方税分野における個人番号の利用について

市民税・県民税申告に必要な物

1.市民税・県民税申告書(申告会場にもあります)、印鑑

2.所得が分かるもの

 給与収入や年金収入のあるかた

  ・源泉徴収票(コピーは不可)

 事業所得(営業や農業)、不動産所得のあるかた

  ・収支内訳書、支払調書、領収書など

  注)収支内訳書は、事前に収入と必要経費の計算をしてください。

 配当所得、一時所得、雑所得(公的年金を除く)

  ・年間取引報告書、支払調書など

3.控除が分かるもの

 社会保険料控除

  ・国民健康保険税、国民年金保険料、介護保険料などの領収書や支払証明書など

 生命保険料控除及び地震保険料控除

  ・生命保険会社等が発行する控除証明書

 障害者控除

  ・障害者手帳など

 寄附金控除

  ・都道府県、市区町村、住所地の共同募金会、住所地の日本赤十字社支部、
   県内に主たる事務所を有する社会福祉法人などに対する寄附金の証明書

  注)詳しくは埼玉県のホームページをご覧ください。

 医療費控除

  ・医療費控除の明細書

  ・必要な方は医療保険者が発行する医療費通知

  注)医療費控除の明細書は事前に作成してください。

  注)医療費通知を提出することで明細の記入を省略することができます。

 セルフメディケーション税制

  ・予防接種の領収書や健康診断の結果通知書など健康のために一定の

   取り組みを行ったことがわかるもの

  ・セルフメディケーション税制の明細書

  注)セルフメディケーション税制の明細書は事前に作成してください。

   

市民税・県民税申告書医療費控除の明細書、セルフメディケーション税制の明細書は、個人市(県)民税のページからダウンロードできます。

市の申告会場で受付できない申告は?

所得税の確定申告で、次に該当する場合は熊谷税務署で申告してください。

1.住宅借入金等特別控除などを新たに受けようとする場合
2.譲渡所得(土地・建物・株・公社債等)・公社債等の償還による所得・公社債等の利子等・先物取引に関する申告
3.事業所得(農業所得を除く)に関する申告
4.青色申告
5.外国にお住まいのかたを扶養する申告
6.繰越損失の申告
7.消費税・贈与税・相続税の申告
8.雑損控除に関する申告
9.申告書の本人控に税務署の受付印が必要な場合

関東信越税理士会熊谷支部無料相談会場のご案内

とき

平成31年2月18日(月曜日)~3月8日(金曜日) (土曜日・日曜日を除く)
午前9時15分~11時00分  午後1時00分~3時00分

注)混雑状況によっては早期に受付が終了する場合があります。

ところ

施設:深谷市男女共同参画推進センター(L・フォルテ) ハナミズキ

住所:上柴町西4-2-14 アリオ深谷3階・キララ上柴内

対象

・給与所得で医療費控除の申告をされるかた

・平成30年中に退職などで年末調整を受けていないかた

・公的年金などを受給し、申告をするかた

・給与所得、雑所得、配当所得、一時所得だけのかた

お問い合わせ先

市民税課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6637
ファクス:048-574-6674
メールフォームでのお問い合せはこちら