平成30年度職員採用試験情報(事務職・専門職)

更新日:2018年6月29日

募集職種について

事務職

一般事務

募集職種について

募集

職種

募集

人数

受験資格

年齢

資格・学歴など

一般事務

10人

程度

大学卒

昭和63年4月2日以降に生まれた人

大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

短大卒

平成2年4月2日以降に生まれた人

短期大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

高校卒

平成4年4月2日以降に生まれた人

高等学校を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

一般事務

(福祉)

大学卒

昭和61年4月2日以降に生まれた人

大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

社会福祉士または精神保健福祉士の資格を有する人(取得見込みは含まない)

短大卒

昭和63年4月2日以降に生まれた人

短期大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

高校卒

平成2年4月2日以降に生まれた人

高等学校を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

社会福祉士または精神保健福祉士の資格を取得見込みの場合、一般事務など他の職種を受験することができます。

一般事務

(身体障害者対象)

大学卒

昭和58年4月2日以降に生まれた人

大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

身体障害者手帳の交付を受けている人

短大卒

短期大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

高校卒

高等学校を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

  • 一般事務(福祉)で採用された場合でも、福祉関係以外の部署に配属されることがあります。また、一般事務で採用された場合でも、福祉関係の部署に配属されることがあります。

 

専門職

まちづくり技師(土木・建築)

募集職種について

募集

職種

募集

人数

受験資格

年齢

資格・学歴など

ま ち づ く り 技 師

土木

2人

程度

大学卒

昭和61年4月2日以降に生まれた人

大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

短大卒

昭和63年4月2日以降に生まれた人

短期大学を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

高校卒

平成2年4月2日以降に生まれた人

高等学校を卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの人

土木

土木施工

管理技士

1級

昭和61年4月2日以降に生まれた人

土木施工管理技士1級の資格を有する人(合格見込は含まない)

建築

一級建築士

 

建築基準

適合判定

資格者

昭和61年4月2日以降に生まれた人

一級建築士または建築基準適合判定資格者のいずれかの資格を有する人(合格見込は含まない)

 

管理栄養士

募集職種について

募集

職種

募集

人数

受験資格

年齢

資格・学歴など

管理栄養士

若干名

昭和63年4月2日以降に生まれた人

管理栄養士の資格を有する人または平成31年3月31日までに管理栄養士国家試験の受験資格を取得見込みの人

保健師

募集職種について

募集

職種

募集

人数

受験資格

年齢

資格・学歴など

保健師

若干名

昭和63年4月2日以降に生まれた人

保健師の資格を有する人または平成31年3月31日までに保健師の資格を取得見込みの人

 
 
受験資格(全資格共通)
  1. 日本国籍を有する人
  2. 自力により通勤ができ、かつ、介護なしに1日7時間45分、週5日間、計38時間45分の職務の遂行が可能な人
  3. 活字印刷文による試験に対応できる人
  4. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人
 
注意事項
  • すべての募集職種について、学部・学科などの専攻にかかわらず、受験することができます。
  • 「大学卒、短大卒、高校卒」の区分については、受験する人の最も高い学歴によります。したがって、大学卒の人は「短大卒」及び「高校卒」の区分で、短大卒の人は「高校卒」の区分で受験することはできません。
  • 上記の表の大学、短期大学及び高等学校は、それぞれ学校教育法による大学、短期大学及び高等学校です。 
  • 専門学校(専修学校専門課程)の場合は、修了時に付与される称号により以下の区分とします。
  1. 専門士・・・・・「短大卒」の区分とします。
  2. 高度専門士・・・「大学卒」の区分とします。
  3. 上記の称号が付与されない専門学校の場合は、その専門学校を除いた最も高い学歴によります。

 

業務の内容について

募集する職種がおもにどんな仕事をしているかをお知らせします。

 

一般事務

戸籍・住民登録、保険年金、税務、福祉などの市民生活に密着した業務や、企画、総務、財政などの市政運営に携わる業務など、行政全般にわたる幅広い分野の様々な業務

一般事務(福祉)

生活保護、障害福祉、児童福祉、高齢者福祉に関する業務など

まちづくり技師(土木・建築)

(土木)

道路、河川、公園・緑地、都市計画、上下水道等の分野における企画調整、設計、工事監督、修繕、維持管理等に関する業務など

(建築)

建築工事の設計及び監督、建築物に関する指導及び審査、都市開発や都市計画等に関する業務など

管理栄養士

食育等により市民の健康増進に関する業務、幼稚園等の給食に関する業務など

保健師

健康相談、病気の予防、健康に関する指導等に関する業務など

 

1次試験における募集職種ごとの試験内容

事務職

一般事務、一般事務(福祉)、一般事務(身体障害者対象)

1次試験における募集職種ごとの試験内容

試験科目

内容

教養試験

(40問・120分)

公務員として必要な一般知識及び知能について、多肢択一式により行います。

【出題分野】

時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題

文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題

作文試験

(1,000字以上1,200字以内・90分)

文章による表現力、一般的テーマに対する思考力などについて、記述式による筆記試験を行います。

適性試験

(30分程度)

職務及び職場における基礎能力の試験を行います。

  • 教養試験は、大学卒は大学卒業程度以上、短大卒及び高校卒は高校卒業程度以上での内容です。

 

専門職

まちづくり技師(土木)

1次試験における募集職種ごとの試験内容

試験科目

内容

専門試験

(大学卒・短大卒、

30問・120分)

(高校卒、

30問・90分)

専門知識について、多肢択一式により行います。

【出題分野】

(土木)

・大学卒・短大卒…数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)、材料・施工

・高校卒…数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工

作文試験

(1,000字以上1,200字以内・90分)

文章による表現力、一般的テーマに対する思考力などについて、記述式による筆記試験を行います。

適性試験

(30分程度)

職務及び職場における基礎能力の試験を行います。

  • まちづくり技師(土木)の専門試験については、大学卒・短大卒は大学卒程度の内容、高校卒は高校卒程度の内容です。

まちづくり技師(土木(土木施工管理技士1級)、建築(一級建築士・建築基準適合判定資格者))

1次試験における募集職種ごとの試験内容

試験科目

内容

作文試験

(1,000字以上1,200字以内・90分)

文章による表現力、一般的テーマに対する思考力などについて、記述式による筆記試験を行います。

適性試験

(30分程度)

職務及び職場における基礎能力の試験を行います。

注意:専門試験は免除されます。

管理栄養士

1次試験における募集職種ごとの試験内容

試験科目

内容

専門試験

(30問・90分)

専門知識について、多肢択一式により行います。

【出題分野】

社会生活と健康、人体の構造と機能、食品と衛生、栄養と健康、栄養の指導、給食の運営

作文試験

(1,000字以上1,200字以内・90分)

文章による表現力、一般的テーマに対する思考力などについて、記述式による筆記試験を行います。

適性試験

(30分程度)

職務及び職場における基礎能力の試験を行います。

保健師

1次試験における募集職種ごとの試験内容

試験科目

内容

専門試験

(30問・90分)

専門知識について、多肢択一式により行います。

【出題分野】

公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論

作文試験

(1,000字以上1,200字以内・90分)

文章による表現力、一般的テーマに対する思考力などについて、記述式による筆記試験を行います。

適性試験

(30分程度)

職務及び職場における基礎能力の試験を行います。

 

受験案内・申込書の配布について

配布場所

6月29日(金曜日)から8月5日(日曜日)までの開庁時間に、次の各施設で配布します。

  • 市役所本庁舎1階総合案内
  • 各総合支所市民生活課
  • キララ上柴行政サービスセンター
  • 消防本部
  • 図書館

ただし、土曜日、日曜日、祝日はキララ上柴行政サービスセンター、図書館のみ配布します。

受験案内 (PDF:763.6KB)

申込書 (PDF:417.5KB)

記入例 (PDF:471.2KB)

郵便による請求方法

7月20日(金曜日)までに必ず届くように、返信用封筒(120円分の切手を貼ったA4判の用紙が折らずに入る封筒に請求者の郵便番号・住所・氏名を記入したもの)を同封の上、請求してください。

なお、郵送する封筒のおもてに、「受験案内請求」と朱書きしてください。

発送は6月29日(金曜日)以降になります。

請求先

〒366-8501 (住所省略可) 深谷市役所総務部人事課

受験申込について

所定の申込書をお持ちください。

申込書は受験案内とともに配布します。

注意:郵送申込不可

受付期間

平成30年8月1日(水曜日)~8月5日(日曜日)

午前9時~午後5時15分

受付場所

市役所本庁舎2階人事課

 

1次試験の会場及び日程

試験会場

埼玉工業大学(深谷市普済寺1690)

日程

平成30年9月16日(日曜日)

 2次試験以降の日程は、別途ホームページでお知らせします。

 併せて、詳細は、1次試験合格者に通知します。

 

お問い合わせ先

人事課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6636
ファクス:048-573-8250
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。