水道管の凍結にご注意ください

更新日:2018年1月25日

寒波の到来に伴い、防寒対策をしていない水道管は、凍結や破裂をすることがあります。

水道管が破裂し、漏水してしまうと、実際の水の使用量よりも高い金額の水道料金になってしまう可能性があります。

各家庭で気象情報に注意し、凍結の可能性があるときは、以下の対策を実施していただきますようお願いいたします。

また、宅地内で水道管の破裂等による漏水を発見した際は、深谷市指定給水装置工事事業者へご相談ください。

深谷市指定給水装置工事事業者を教えてください。

水道管の凍結防止について

気温が氷点下になると凍結して水道管が破裂したり、水がでなくなったりすることが多くなります。北向きのところ、風当たりの強いところ、露出している水道管については特に注意し、早めの対策で水道管を保温して、凍結から守りましょう。

露出している水道管に保温チューブやタオルを巻きつけ、これらが濡れないように上からビニールテープで覆ってください。この時に、段ボールケースなどでスッポリかぶせるとさらに効果的です。

メーターボックスの中は、発砲スチロールや使い古しの毛布などをビニール袋に入れて保温してください。

zyaguti

me-ta-

凍って水が出なくなってしまったら・・・

そのまま自然に解けるのを待つか、蛇口を開け、凍った部分に布かタオルをかぶせ、蛇口のほうからぬるま湯をゆっくりかけて解かします。直接熱湯をかけたりするとひび割れや破裂を起すことがありますので絶対にしないでください。

nettou

お問い合わせ先

企業経営課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7527
ファクス:048-546-0126
メールフォームでのお問い合せはこちら