市長記者会見発表内容概要(平成29年4月)

更新日:2017年4月26日

記者会見29年4月(PDF:541.6KB)

【深谷市独自の新制度】深谷市臨時保育士 成績認証制度を創設

  深谷市では、「誰もが働きやすい市立保育園づくり」を推進しており、その一環として、深谷市立の保育園に1年以上勤務する臨時職員の保育士を対象として、真摯 かつ 継続的に保育業務に取り組み、良好な成績を収めた者に対し、その成績を認証する「深谷市臨時保育士成績認証制度」を創設いたしました。
 成績は、保育園長による認証推薦書に基づき、人事評価制度を参考にした上で、総合的に審査いたします。そして、認証を決定した場合には、「臨時保育士成績認証通知書」及び 「臨時保育士成績認証証明書」を交付します。
 この制度では、1年間勤務した後の認証を「ブロンズ認証」、2回目の1年間勤務した後の認証を「シルバー認証」、3回目の1年間勤務した後の認証を最高位である「ゴールド認証」として、良好な成績を収めた勤務期間が長くなるほど、ステップアップしていくことができます。審査は、深谷市で臨時職員の人事評価制度が導入された、平成28年4月からの勤務期間を対象とします。なお、本制度は、平成29年4月1日から施行し、今回、初めての認証者として、「ブロンズ認証」の25人を決定し、認証通知書及び認証証明書を交付しました。
 この制度によって、臨時保育士が、市立保育園で、継続的に勤務することに意欲を持ち、職場での士気向上が図れること、また、市立保育園を退職後に、私立保育園などへ就職する際に、保育士にとって必要な能力及び適性を判定する際の参考として、活用していただくことを期待しています。
 深谷市ではこれからも、「誰もが働きやすい市立保育園づくり」を推進し、安定した保育環境を提供できるよう、努めてまいります。


 

【初の認証事業所が誕生!】深谷市女性活躍等推進事業所認証制度を開始

 深谷市では、市内での男女共同参画を進めるために女性の活躍や、男女共同参画の推進に積極的に取り組む市内の事業所を支援しようと、平成28年度から、『深谷市女性活躍等推進事業所認証制度』を創設いたしました。そして、この度、初の認証事業所として、平成29年3月28日に深谷赤十字病院と、たつみ印刷株式会社を認証いたしました。
 深谷赤十字病院では、院内保育室の設置や、短時間勤務の導入など女性の仕事と子育ての両立を支援するための様々な制度を設けています。
 たつみ印刷株式会社では、経営者自ら、従業員への意識啓発を行っており、出産後の従業員の希望による、雇用形態の変更にも柔軟に対応しています。
 この2事業所を模範とし、今後、認証を受ける事業所が増えることで、さらに、深谷市の女性の活躍)推進と男女共同参画の推進が図られると考えております。

【深谷市独自の道徳教材】『深谷こころざし読本~三偉人の心を紡ぐ~』を刊行

 いま、地方では、人口減少など地域課題が増えています。そのような中で、将来、地域の課題に向き合い、地域の将来を担う自覚を持った子どもたちを育成することが求められています。そこで、子どもたちがふるさと「深谷」について学ぶことができる冊子「深谷こころざし読本」を刊行いたしました。
 「深谷こころざし読本」は、昨年、小学校4年生から6年生用を刊行し、今年は、小学校1年生から3年生用、および中学校1年生から3年生用を刊行いたしました。この「深谷こころざし読本」では市を代表する三偉人の生き方に触れているほか「深谷の子 6つの誓い」や「深谷市歌」についても掲載されています。今後、「深谷こころざし読本」を活用し道徳の授業を中心に、総合的な学習の時間など、他の教科とも関連させて、ふるさと「深谷」を誇りに思い、地域の将来を担う子どもたちを、育んでまいります。
 なお、冊子は、図書館や公民館にも設置し、市民の皆さんにも、手に取って見られるようにいたします。

【一致団結!手づくりのおもてなし!!】第14回ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ

 今回で14回目を迎える、深谷の春の風物詩ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタを、4月29日土曜日と、30日日曜日の2日間開催いたします。
今回のテーマは、「一致団結 手づくりの おもてなし!!」でございます。このテーマのとおり、今年は、メイン会場である、深谷城址公園西側の入り口の周辺を「ふかやフラワーロード」と名付け、ボランティアと市が、一致団結して深谷の花で囲まれた道を作り、来場者を迎え、おもてなしします。
 さらに、毎年好評の市の花「チューリップ」で作った花絵「チューリップ de ふっかちゃん」を今年も作ります。デザインは、深谷小学校の5年生が手掛け、材料となる花の摘み取りは、市民ガーデニングボランティアやふかや緑の王国ボランティアが行い、花絵の作成は、深谷小学校の4年生が行います。このように、子どもから大人まで、市民が『一致団結』して、花フェスタを盛り上げてまいります。
 ほかにも、特設ステージでの、「ガーデニングデモンストレーション」や北京オリンピック・ロンドンオリンピックの水泳競技に出場した伊藤華英さんを迎えて、「花と美と健康」をテーマにしたトークショーなども行います。また、来場者が、花と緑に触れあえる、多彩なガーデニング教室なども実施します。
 次に、花フェスタと同時開催の深谷オープンガーデン花仲間による「オープンガーデンフェスタ」についてご説明いたします。「オープンガーデンフェスタ」では、2日間限定で、58軒の美しい庭を楽しむことができます。見学には、民間のバス・タクシー会社による「花めぐりツアーバス」、「花めぐりタクシー」が運行します。市内宿泊業者の協力による、花フェスタ 特別宿泊割引パックも、毎年好評です。
 今年も、ぜひ「ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ」にお越しいただき、市民や事業者、各種団体が『一致団結』して作り出す「手づくりのおもてなし」をお楽しみください。

【地域ぐるみで賑わいを創出】第33回フウリン草・さつき展

 八基地区の、季節の風物詩となっているフウリン草・さつき展を、今年は、5月26日から、28日まで開催します。フウリン草は、栽培が難しく、過保護でも放任でも良い花は咲かないと言われ、子どもを手塩にかけて育てるのと非常に良く似ています。
 八基地区青少年健全育成会では、フウリン草展を、昭和60年に始め、毎年、多くの方が、市内外から訪れます。昨年は、約3,000人が来場しました。会場では、花の展示のほか、ふかや市商工会やスポーツ少年団、交通安全協会による、深谷名物「煮ぼうとう」や地場産の花や野菜の販売を行い、地域の賑わいを創出していきます。
 ぜひ皆さんご来場いただき、丹精込めて育てた、彩り豊かなフウリン草やさつきをご覧ください。

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。