深谷市立図書館が文部科学大臣表彰を受けました

更新日:2017年4月27日

深谷市立図書館が文部科学大臣から、「平成29年度 子供の読書活動優秀実践図書館」として表彰を受けました。

この表彰は、子どもの読書活動の一層の推進を図るため、毎年4月23日の「子どもの読書の日」に合わせて、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高める活動において特色ある優れた実践を行っている学校・図書館・団体及び個人に、文部科学大臣が授与しているものです。

平成29年度 子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)の文部科学大臣表彰について(文部科学省)

子供の読書の推進に資する活動の概要

子ども読書活動推進計画

深谷市では、平成25年3月に「深谷市子ども読書活動推進計画」を策定し、子どもが読書活動を通して、自発的に生きる力を身に付け、心豊かに成長するよう、3つの基本理念を掲げています。

  1. 読書活動を通じ、生きる力をもった子どもを育てます。
  2. 家庭、地域、学校等が連携し、読書を通じ、豊かな心を持った子どもを育てます。
  3. 自ら進んで読書する子どもを育てます。

 

子ども読書活動推進計画

取組の紹介

子どもの読書の推進に資する取組を紹介します。

おはなし会(平成12年から実施)

図書館職員及び市民ボランティアによる絵本の読み聞かせ等を本館・分館で実施しています。

ブックスタート(平成13年から実施)

市保健センターにおいて、生後4か月児健診の際に絵本の紹介と読み聞かせを実施しています。平成28年度からは、ふっかちゃん子ども福祉基金を活用して、市イメージキャラクターふっかちゃんの絵本「ふっかちゃんとあそぼ」をプレゼントしています。

ふっかちゃんブックスタート用絵本「ふっかちゃんとあそぼ」

読み聞かせボランティア養成講座(平成23年から実施)

講師を招き、図書館でボランティアを希望する方に読み聞かせの講座を開催しています。終了した方は、お話会やブックスタートに参加していただきます。

こども図書館員体験(平成27年から実施)

小学生から中学生までを対象に、選書体験や図書館見学を実施しています。選書した本は、図書館の蔵書とします。

赤ちゃんタイム(平成27年から実施)

毎月第2木曜日の午前10時から正午までの間、乳幼児連れの利用者も気兼ねなく図書館を利用できるよう、館内に呼びかけをしています。(深谷図書館で実施)

図書館見学の受け入れ(平成18年から実施)

館内の見学と利用方法を説明しています。

職場体験の受け入れ(平成18年から実施)

中学生及び高校生の職場体験研修を受け入れています。

団体貸出(平成10年から実施)

小学校、中学校、適応指導教室及び学童クラブ等への団体貸出を実施しています。

子ども向けDAISY資料の整備(平成28年から実施)

ふっかちゃん子ども福祉基金を活用して、DAISY資料格納のipadを整備し、学校や図書館内で貸出をしています。

 

お問い合わせ先

図書館
〒366-0822
埼玉県深谷市仲町19-3
電話:048-571-8210
ファクス:048-574-5488
メールフォームでのお問い合せはこちら