深谷市ふるさと納税制度のご案内

更新日:2017年12月15日

深谷市ふるさと納税制度の概要

深谷市では平成27年7月1日より、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を利用した新たな制度を開始しました。8千円以上の寄附をしていただいた方には、お礼品をお送りしています。お礼品は随時更新しています。
また、ご希望の方には、お礼品のカタログをお送りいたします。

ふるさと納税 手続きの流れ

注意:平成29年10月1日よりお礼品の送付は、深谷市外にお住まいの方に限らせていただきます。

  • 寄附のお申込とお礼品の紹介

「ふるさとチョイス」深谷市のページ

choice_fukaya

ふるさと納税制度について

  • ふるさと納税の年末年始の対応について

寄附金税額控除に係る特例申請書(EXCEL:64.4KB)

ふるさと納税カタログ

hyoushi

2-3

4-5

6-7

8-9

10-11

12-13

14-15

16-17

18-19

お礼品参加事業者募集

平成29年度「深谷市ふるさと納税」お礼品参加事業者を募集しています。

また、年間を通じて商品開発・改善などのサポートを行っています。

深谷の魅力を全国に発信しましょう!

ふるさと納税参加事業者募集

ふるさと納税に関する取組み

「ふっかちゃん」を用いた商品開発とeコマース化 (平成29年度)

平成29年度は、深谷市の地域資源である、イメージキャラクター「ふっかちゃん」を使用した商品開発を実施して、ふるさと納税のお礼品に追加するほか、通信販売でも購入できるようにする取り組みを行っています。商品開発は、市内事業者の商品開発に加え、近隣市町の伝統産業とコラボレーションを行い、高品質かつ市内にとどまらない視野の広い商品開発を展開しています。(小川町の小川和紙、熊谷市の熊谷染め、行田市の行田足袋)

また、今回開発された商品は、「ふるさと納税のお礼品」として選ぶだけでなく、カタログやインターネットから「購入」することもできます。このような取り組みは、全国に類を見ないものです。これにより、ふるさと納税をきっかけに、事業者が全国レベル販路と商品力を獲得することを目指しています。

このたび作成した「寄附と購入のハイブリット型カタログ」を通して、全国に魅力ある商品と熱意をお届けします!

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

購入サイト「フェリシモパートナーズ」

goodsfoods

ガバメントクラウドファンディング(GCF)
「東京駅の煉瓦を焼いたホフマン輪窯を後世に残したい!」を実施(平成28年度)

GCFとは、自治体が行うクラウドファンディングのことです。
自治体の掲げる課題解決のテーマを応援するために、寄附をする仕組みです。

深谷市では、GCFにより、旧煉瓦製造施設「ホフマン輪窯」の保存修理のための費用の一部を募集しました。

・実施期間 平成29年3月2日~平成29年3月31日(30日間)
・目標額  300万円
・達成額  632万円

多くのあたたかいご支援をありがとうございました!
平成28年度にGCFによりいただいたご寄附632万円は、平成28年度に実施した調査工事に使用させていただきました。

旧煉瓦製造施設

  • 調査工事の概要は、上記リンク先の「ホフマン通信第1号」をご覧ください。

GCF募集ページ(トラストバンク)

gcf

お礼品魅力向上プログラム「深谷R&Sラボ」 (平成28年度)

毎月、お礼品参加事業者を対象に、アイディアを磨くコツ、デザイン・コミュニケーション、広告の基礎、販路の拡大 等、事業者間連携の促進と事業者のスキルアップにつながるセミナーやワークショップを行っています。

「深谷R&Sラボ」の名称は、深谷市出身、渋沢栄一翁の唱えた理念『論語と算盤』(倫理と利益を両立させて経済発展させる)から取りました。ラボは、実験室、研究室の意味です。

R(論語)=民間事業者を中心としたと取組により深谷市の魅力が高まる
S(算盤)=市内事業者の経済活動が活性化する

⇒「論語と算盤」の両輪により、寄附者の方に、本市の地域資源の魅力を感じていただけるようなお礼品を目指していこうという意味を込めています。

事業者間のコラボレーションで生まれる新商品もお礼品に加えて行きます。

毎月1回開催していますので、深谷市ふるさと納税お礼品への参加に、興味をお持ちの市内事業者の方は、「深谷R&Sラボ」にぜひご参加ください。

 

ラボ

全国初「ふるさと納税自動販売機」設置 (平成28年度)

全国初となる、ふるさと納税自動販売機を設置しました。
飲み物に貼ってあるQRコードをスマートフォンなどで読み取ると、深谷市ふるさと納税の申込ページが表示される仕組みになっています。
設置場所は、「中の家」、「尾高惇忠生家」、「青淵公園」の3か所です。「中の家」に設置した自動販売機は、街の魅力を発信する液晶モニター(デジタルサイネージ)が搭載されています
 

ふるさと納税自販機画像

復興応援プロジェクト (平成28年度)

東日本大震災で被災した友好都市「田野畑村」を産業振興の側面から支援しています。

深谷市に1度の申し込みで50万円以上の寄附をしていただいた方に、深谷市のお礼品に加え、50万円以上の寄附の場合には3万円相当、100万円以上の寄附の場合には5万円相当の田野畑名産品セットをお送りしています。

これにより、田野畑村の特産品のPRと売上向上による産業振興を支援しています。

復興支援プロジェクトの画像

寄附金の使途

  1. 深谷市をまるごと応援!
  2. 渋沢栄一などの郷土の偉人の精神を生かしたまちづくり!
  3. ふっかちゃんを応援~深谷市の魅力発信!~

皆様からいただきましたご寄附につきましては、深谷市のまちづくりに有効に活用させていただきます。

申込み手続きについて

寄附を希望される方は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」か、以下の「寄附金申込書」をご利用ください。

 

申込先

深谷市役所 企画財政部 企画課

〒366-8501 埼玉県深谷市仲町11番1号

電話048-574-8096  ファクス:048-574-6665

E-mail:f-furusato@city.fukaya.saitama.jp

寄附金申込書(EXCEL:56.2KB)

ふるさと納税 手続きの流れ

確定申告

寄附証明書をご持参のうえ、確定申告の時期に申告をお願いします。

確定申告が不要な方でワンストップ特例申請をご希望される方は、下記の「寄附金税控除に係る申告特例申請書」のご提出をお願いします。

また、翌年1月1日までに住所が変更になる場合などは、

「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」もご提出お願いします。

 

寄附金税額控除に係る特例申請書(EXCEL:64.4KB)

記入例 寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:232.5KB)

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(EXCEL:30.3KB)

関連リンク

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」深谷市地域ページ

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

深谷市ふるさと納税 フェイスブックページ

深谷市ふるさと納税インスタグラム

フェリシモ通販サイト フェリシモパートナーズ

お問い合わせ先

企画課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8096
ファクス:048-574-6665
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。