平成26年度景観まちづくり講演会・ワークショップの開催について

更新日:2014年11月4日

景観まちづくり講演会・ワークショップの参加者を募集します(無料)

 深谷市では、市の景観資源を活かし、魅力ある街並みを誘導できるよう、レンガのまちづくり条例等により、景観を活かしたまちづくりを進めているところです。 このたび、全国的に景観整備による地域活性化を手掛ける東京大学の堀繁教授を迎え、景観まちづくり講演会及び中山道周辺を舞台にしたワークショップを開催いたします。

 まちづくりに興味がある方や、景観を生かした賑わいづくりについて知りたい方など、積極的な参加をお待ちしております。

景観まちづくり講演会及びワークショップを開催します

景観まちづくり講演会

景観とは何か?良い景観とは何か?景観を活かして地域を活性化するためには?景観の第一人者として全国で活躍する東京大学の堀繁教授から景観の基礎を学びます。堀教授は、平成25 年度にも深谷市にて講演し、参加者からは「わかりやすく、まちを見る目が変わった」など高評価の感想を頂いています。
まちづくりに興味のある方など多数の方の参加をお待ちしております。

[日時]平成26年11月21日(金曜日)13時~15時

[場所]深谷市役所3階大会議室

[講師]東京大学 アジア生物資源環境研究センター教授 堀繁(ほりしげる) 

[募集人数]10名~15名程度 

会場等の都合によりご参加頂けない場合があります。予めご了承ください。

景観まちづくりワークショップ~景観を活かし、にぎわいをつくる~

景観講演会で学んだ景観の基礎知識をまちづくりに活かすために、どのようなことを行えばよいのか?深谷の中心市街地である中山道周辺をケーススタディとして皆さんで検討します。

[ワークショップの題材(予定)]にぎわい通り、中山道、深谷駅通り線
土地区画整理事業の進捗により道路用地が確保されてきた中山道周辺について、景観のまちづくりの視点を踏まえ、にぎわいを生み出すまちづくりを検討します。

[日時]平成26年12月5日(金曜日)10時~16時

[場所]仲町自治会館

[ファシリテーター]東京大学 アジア生物資源環境研究センター教授 堀繁(ほりしげる)

[対象] 地元商店街、地域住民、まちづくり団体、市民、市職員他

[募集人数]若干名 

景観を視点に検討を行うため、景観まちづくり講演会に参加いただける方を対象とします。

会場等の都合によりご参加頂けない場合があります。予めご了承ください。

申込方法

チラシ裏面の申込用紙に必要事項を記入のうえ、深谷市都市整備部都市計画課へファクス(048-571-1092)または電子メール(toshi@city.fukaya.saitama.jp)にてお申込みください。

景観まちづくり講演会ワークショップチラシ(PDF:312.5KB)

お問い合わせ先

都市計画課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6654
ファクス:048-571-1092
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。