レンガのまち深谷をつくろう!

更新日:2017年4月1日

「レンガのまち深谷」をつくろう ~レンガを活かしたまちづくり~

レンガのまち深谷へ。中心市街地で新たにレンガを使用した場合、補助金を交付します。

深谷市レンガのまちづくり条例パンフレット (PDF:12.5MB)

 深谷市では、郷土の偉人渋沢栄一翁により、明治21年に日本で初めての機械式レンガ工場「日本煉瓦製造株式会社」が設立され、製造されたレンガは旧東京駅や東宮御所(現赤坂迎賓館)などに使用され、日本の近代化に大きく寄与したとされています。

 この歴史的な背景を踏まえ、平成7年から「深谷市レンガのまちづくり条例(以下、本条例)」を制定し、中心市街地(下記対象区域図参照)で、建築物や外構工事にレンガやレンガ調タイルを使用した場合、その規模に応じて補助金を交付します。

条例・規則・要綱

深谷市レンガのまちづくり条例(平成29年4月1日施行) (PDF:144.8KB)

深谷市レンガのまちづくり条例施行規則(平成29年4月1日施行) (PDF:177.1KB)

深谷市レンガのまちづくり補助金交付要綱(平成29年4月1日施行) (PDF:214.5KB)

 

条例の概要・ポイント

対象区域

 市の中心市街地である深谷駅北口から市役所を中心とした「約100ヘクタール」となります。

対象区域図

 

レンガ条例対象区域図

 

詳細な対象区域はこちら (PDF:651.9KB)

※補助対象は対象区域に接する場合も含みます。

 上図の重点路線は一部未供用の区間があります。

補助対象工事及び補助金額

対象区域内でレンガ、レンガ調タイルを外壁に使用した建築物の新築、改築、増築、模様替え、外構工事(重点路線沿いのみ)を行った場合、その使用面積に応じて補助金を交付します。

補助対象工事・補助金額

※模様替えとは、既存の建築物に対し、材料又は仕様を変えることをいいます。

 レンガ等を 新たに外壁に使うリフォームなどが該当します。

※外構工事とは、道路面の門柱、塀又は道路と建物間の舗装についての

 外観の変更を伴う工事をいいます。

 

申請時期

対象工事が完了してから60日以内

申請場所の敷地の要件

・建築物又は外構の敷地に接する道路のうち、1以上の道路が通り抜けていること

・埼玉県建築基準法施行令(昭和35年埼玉県条例第37号)第3条に規定する路地状敷地でないこと

・都市計画法又は土地区画整理法による事業計画のある敷地における対象工事は、

 2年以内に当該事業計画の事業が執行しないと市長が判断したものに限る。

使用するレンガ・レンガ調タイル

以下の4色及びその近似色

レンガ色見本

形状及び規格

縦の長さがおおむね60ミリメートル

横の長さがおおむね210ミリメートル又は100ミリメートルの長方形

積み方又は貼り方

長手積み若しくは小口積みの積み方又はこれと同様に見える貼り方

※舗装へのレンガの敷き方については、この限りではありません。

 

【積み方】

レンガの積み方

 

申請手続きのフロー

 

申請フロー

申請様式

【様式第1号】 深谷市レンガのまちづくり補助金交付申請書 (WORD:19.7KB)

【様式第3号】 深谷市レンガのまちづくり補助金変更等交付申請書 (WORD:19KB)

【様式第4号】 深谷市レンガのまちづくり補助金交付請求書 (WORD:18.3KB)

 

条例の活用例

○交付例1(重点路線内)

レンガ使用例1

 

○交付例2(重点路線内)

                       レンガ使用例2

お問い合わせ先

都市計画課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6654
ファクス:048-571-1092
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。