住宅用火災警報器設置は「義務」です!

更新日:2018年7月24日

 深谷市消防本部管内では、条例で全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。5月に行った調査では、設置率が74.2%であり、設置していない住宅が約3割あることがわかりました。

 住宅用火災警報器は、火災から逃げ遅れを防ぎ、命を守るためのものです。未設置の住宅には、すぐに設置してください。

 また、住宅用火災警報器本体の交換時期の目安はおおむね10年ですので、設置後には、定期的に作動確認をしましょう。

設置しなければならない場所

・寝室および2階以上に寝室のある住宅の階段

・1階に4畳半以上の居室が5部屋以上ある住宅の廊下

お問い合わせ先

予防課
〒366-0029
埼玉県深谷市上敷免858
電話:048-571-0913
ファクス:048-571-0959
メールフォームでのお問い合せはこちら