第45回埼玉県消防救助技術指導会について

更新日:2018年6月4日

消防救助技術指導会

 平成30年6月2日(土曜日)にさいたま市大宮消防署訓練場で第45回埼玉県消防救助技術指導会が開催され、当消防本部から、ロープブリッジ渡過、はしご登はん、ロープブリッジ救出、引揚救助、障害突破に計16名の隊員が出場しました。

 消防救助技術指導会とは、救助技術の高度化に必要な基本的要素を錬磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、技術、精神力を養うとともに、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育成し、市民の消防に寄せる期待に力強く応えることを目的として毎年開催されています。

 本指導会で、坂井佑太郎消防士(花園消防署第1中隊特別救助隊)が、ロープブリッジ渡過の部で、第2位入賞という好成績を成し遂げました。

 ※ロープブリッジ渡過とは、水平に展張された渡過ロープ20メートル(往復40メートル)を、往路はセーラー渡過、復路はモンキー渡過で往復する訓練種目です。

セーラー渡過中の坂井隊員

消防長と坂井隊員

開会式

引揚救助訓練

ロープブリッジ救出訓練

はしご登はん訓練

障害突破訓練

お問い合わせ先

警防課
〒366-0029
埼玉県深谷市上敷免858
電話:048-571-0914
ファクス:048-571-0959
メールフォームでのお問い合せはこちら