新型コロナウイルスに係る海外からの帰国者・入国者に対する転入届の手続きについて

更新日:2021年7月30日

 新型コロナウイルス感染症対策として、海外から入国された方(帰国された方を含む)については、帰国日または入国日の翌日から数えて14日間の自宅等での待機が国から要請されているところです。

日本へ入国・帰国した皆さまへ 「14日間の待機期間中」のルール(厚労省外部リンク)

 住所の異動の届出については、住民基本台帳法により、これらの届出の事由が生じた日から14日以内に行わなければならないとされていますが、国からの要請を踏まえ、海外から入国された方(帰国された方を含む)については、届出期間を過ぎても、正当な理由があったものとしてお手続きいただけます。

 このため、海外から帰国または来日された方は、国が定める待機期間(帰国日または入国日の翌日から数えて14日間)を経過したのちに、住民異動届の手続きをしていただくか、代理人に手続きを依頼いただきますようお願いいたします。なお、代理人による手続きの場合は委任状が必要です。そのほか手続きに必要となる持ち物については、以下のリンクをご確認ください。

転入届(他の市区町村から引っ越してきたとき、海外から転入するとき)

 住民登録以外の手続き(学校、各種手当、健康保険、年金など)については取り扱いが異なり、別途期限が設けられている場合がありますので、詳しくは各担当課にお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先

市民課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6640
ファクス:048-574-6666
メールフォームでのお問い合せはこちら