深谷市トラック運送事業者支援金交付制度

更新日:2022年9月29日

深谷市トラック運送事業者支援金交付制度

深谷市では、原油価格高騰の影響を受けている市内トラック運送事業者の経営継続に向けた支援金を交付します。

制度概要

支給額

対象車両1台あたり、5万円(上限50万円)を支給

(1運送事業者、1回限りの申請となります。)

交付対象運送事業者

次の条件を全て満たす運送事業者が対象となります。

1.貨物自動車運送事業法(平成元年法律第83号)第2条第2項に規定する一般貨物自動車運送事業(タクシー事業者による食料・飲料にかかる貨物自動車運送事業を除く。)を営む中小企業、又は個人事業主であること(注1)。

2.深谷市内に事業所があること。

3.一般貨物自動車運送業の営業に必要な許認可を受けていること。

4.申請日時点で事業を営んでいて、引き続き事業継続の意思があること。

5.市税を滞納していないこと。

6.深谷市暴力団排除条例(平成24年深谷市条例第2号)第2条に規定する暴力団関係者が関与している事業者に該当しないこと。

(注1)中小企業又は個人事業主とは

資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人であって運輸業を主たる事業として営むもの(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項第1号に該当する運送事業者)。ただし、みなし大企業を除く(注2)。

(注2)みなし大企業とは、次のいずれかに該当する中小企業

1.発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している。

2.発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している。

3.大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている。

対象車両

運送事業者が使用する車両のうち、車検証の内容が次の条件を全て満たす車両を対象とします。(被けん引車、霊きゅう車を除く。)

1.自動車の種別が普通自動車であること。

2.用途が貨物または特種であること。

3.自家用・事業用の別が事業用であること。

4.使用者の氏名又は名称が申請者と同一であること。

5.使用の本拠の位置が深谷市内であること。

6.有効期限の満了する日が申請日以降であること。

申請受付期間

令和4年10月3日(月曜日)~令和5年1月31日(火曜日)当日消印有効

申請書類入手方法

下段「申請書類」からダウンロード・印刷してご使用ください。

深谷市役所本庁舎(商工振興課)、深谷商工会議所、ふかや市商工会にて配布しています。

申請方法

366-8501

深谷市仲町11-1 深谷市役所産業振興部商工振興課あて 郵送

申請書類

1.深谷市トラック運送事業者支援金交付申請書兼請求書 Word (WORD:43.8KB)PDF (PDF:175.1KB)

2.運送事業の営業に関して必要な許認可を受けていることがわかる書類

3.車検証の写し(申請車両すべてのもの)

4.市税に滞納がないことの証明書(個人事業主は申請者名、法人は法人名のもの)

5.振込先口座の通帳の写し(個人事業主は申請者名、法人は法人名のもので、銀行名、支店名、名義人及び口座番号のわかるもの)

6.その他市長が必要と認める書類

注意事項

予算に限りがありますので、令和5年1月31日以前に事業が終了する可能性があります。

よくあるお問い合わせ

Q1.市税に滞納がないことの証明書はどこで発行できますか?

A1.深谷市役所1階3番窓口のほか、各総合支所で発行しています。

発行手数料は200円です。

キララ上柴行政サービスセンターではお取りいただけませんのでご注意ください。

発行には、運転免許証等の本人確認書類のほか、場合により委任状や社員証等が必要になります。詳しくは深谷市市民税課(048-574-6637)へお問い合わせください。

Q2.事業所(または店舗)は市外にありますが、個人事業主が深谷市内に住所を有している場合は対象になりますか?

A2.対象になりません。

Q3.霊きゅう車、黒ナンバーの軽自動車は対象になりますか?

A3.対象になりません。

Q4.なぜトラック運送事業者だけなのですか?

A4.深谷市においては、令和2年度に民間路線バス・タクシー事業者、令和3年度に貸切バス・運転代行事業者に対する支援金を交付しており、令和4年度は対象をトラック運送事業者とさせていただきました。

 

その他問い合わせにつきましては、Q&A集 (PDF:136KB)に掲載させていただきます。ご参照ください。

お問い合わせ先

商工振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577-3409
ファクス:048-578-7614
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。