慶應大学と東京大学の教員・研究員が深谷市で地域資源研究プロジェクトを実施しています

更新日:2018年8月9日

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科若新雄純特任准教授、東京大学大学院情報学環田口純子特任研究員および東京大学生産技術研究所林憲吾講師による共同プロジェクトとして、オンラインものづくりゲーム「マインクラフト」のユーザーである若者が共同生活を行い、地域連携による新しい制作拠点開発を行います。プロジェクトは深谷市の協力のもと市内の住宅を利用して行い、マインクラフトによる地域の建造物等を制作・再現することで地域資源の発掘・再評価を試みていきます。

 

マインクラフトで制作中の深谷駅

マインクラフトで作成した深谷駅

マインクラフトで作成した深谷駅

 

プロジェクトの様子はこちらからご覧ください。

深谷合宿2018(ブログ)
https://minecraft-hukaya-2018.hatenablog.com/

記者会見の様子

地域資源発信プロジェクト

2018年6月1日更新:

本プロジェクトの発表当初、「地域資源発信プロジェクト」という表現や建造物をプロモーションするといった説明を行っており、まちの宣伝・プロモーション活動を行うことはマインクラフトの利用規約に反するのではないかというご意見・ご指摘いただきました。本プロジェクトは、まちに若者の新しい制作活動拠点をつくり、歴史的建造物等の価値を発掘・再評価することを目指した「地域資源研究プロジェクト」であり、市の宣伝・広報を目的としたものではありません。また、そのための市の予算・計画等もございません。
誤解が生じる表現・説明があったことをお詫びし、訂正いたします。

 

慶応義塾大学 若新雄純
東京大学 田口純子 

 

 

詳しくは、以下のニュースリリースをご覧ください。

ニュースリリース(更新)(PDF:609.4KB)

本件に関するお問い合わせ

東京大学大学院情報学環 田口純子

MAIL:jtaguchi■iii.u-tokyo.ac.jp

(■を半角のアットマークに変えてください)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。