小久保寛太選手 と 高桑早生選手が インドネシア2018アジアパラ競技大会 に出場しました!

更新日:2018年11月2日

10月6日(土曜日)からインドネシアにて開催された

「インドネシア2018アジアパラ競技大会」陸上競技 に、

深谷市ゆかりのアスリート2人(小久保寛太選手、高桑早生選手)が出場しました!

お2人とも2020年の東京パラリンピックに向け大きな期待のかかる選手です!

今後とも、皆様の応援をよろしくお願いします!

 

プロフィール・大会結果

小久保 寛太 (こくぼ かんた)

深谷市出身。

平成29年には「ドバイ2017アジアパラユース競技大会」の男子走り幅跳びで金メダルを獲得しました。

今大会結果:走幅跳び(T20) 6m79 (日本新記録・自己ベスト) 銀メダル

 

高桑 早生 (たかくわ さき)

平成26年から深谷市親善大使として深谷の魅力を発信中。

平成28年にはリオパラリンピックに出場、複数の種目で入賞しました。

今大会結果:100m(T64) 13秒60 (大会記録) 第1位

        走幅跳(T64) 4m85 第5位

 

大会情報

大会期間  平成30年10月6日(土曜日)~平成30年10月13日(土曜日)

開催地    ジャカルタ(インドネシア)

実施競技  18競技558種目

 

大会結果の詳細は以下リンクをご参照ください。

 

大会結果(日本パラ陸上競技連盟内)

お問い合わせ先

生涯学習スポーツ振興課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-572-9581
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら