「日本煉瓦専用鉄道パネル展」開催のお知らせ

更新日:2017年10月10日

 かつて日本煉瓦製造株式会社上敷免工場から深谷駅をつないでいた、日本初の民間企業専用鉄道(通称:上敷免鉄道)を貴重な写真資料で振り返るパネル展を開催します。

 日本煉瓦製造株式会社上敷免工場跡に残る施設等は、現在、国指定重要文化財「日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設」となっています。かつて、この上敷免工場と深谷駅とをつないでいたのが、日本煉瓦専用鉄道(通称:上敷免鉄道)です。

  現在、その鉄道跡地は遊歩道「あかね通り」として整備され、昨年度には専用鉄道に関する6基の説明板を整備しました。

 本パネル展では、鉄道敷設から廃線後までの約40点の写真資料をまとめたパネルを展示いたしますので、ぜひご来場ください。

 

「日本煉瓦専用鉄道パネル展」開催概要

 とき:平成29年10月30日(月曜日)~11月2日(木曜日)

      午前10時~午後5時

 ところ:アリオ深谷 2階レストラン街前レストスペース

      (埼玉県深谷市上柴町西4-2-14)

 その他:観覧無料

 

【日本煉瓦専用鉄道について】

 日本煉瓦製造株式会社(平成18年に解散)が、上敷免工場・深谷駅間に敷設した日本初の民間企業専用線。明治28年(1895年)に開通し、昭和50年(1975年)に廃止。跡地に整備された遊歩道「あかね通り」やその周辺では、現在も専用線の名残りの一部を目にすることができる。

 

 

パネル展チラシ

パネル展チラシ(PDF:2.1MB)

地図情報

関連リンク

旧煉瓦製造施設

お問い合わせ先

文化振興課
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-3
電話:048-577-4501
ファクス:048-574-5861
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。