「ふかやeパワー株式会社出資者合同会見」及び「地域新電力事業に関する協定の調印式」を実施しました

更新日:2018年6月28日

 ふかやeパワー株式会社は、渋沢栄一翁が座右の銘としていた「順理則裕(じゅんりそくゆう)」(意味:会社は公器であると考え、私利私欲でなく、道理を第一に考えれば、豊かな結果がもたらされる)を企業スピリッツに掲げ、その収益を地域へ還元し、地域活性化に貢献する公益的事業体を目指します。

 その趣旨に賛同頂いた深谷商工会議所、ふかや市商工会及び株式会社埼玉りそな銀行に出資を決定して頂き、深谷市及び地域新電力の草分け的な存在であるみやまパワーHD株式会社を含め5者で出資をすることとなりました。

 併せて、官民一体となって効率的に取り組みを進めていくため、「深谷市とふかやeパワー株式会社による地域新電力事業に関する協定」を締結しました。

出資者合同会見

左から、ふかや市商工会会長 沼尻芳治、みやまパワーHD株式会社代表取締役 磯部達、ふかやeパワー株式会社代表取締役 高丹秀篤(苗字にシステム上表記できない漢字が含まれているため、常用漢字に変換しています)、深谷市長 小島進、深谷商工会議所会頭 村岡正巳、株式会社埼玉りそな銀行取締役兼専務執行役員 藤田正幸(敬称略)

調印式

協定の目的

 再生可能エネルギーの地産地消、資金循環による地域経済の活性化、事業収益を活用した市民サービスの提供など、地域課題の解決のために深谷市とふかやeパワー株式会社が連携して行う事業について、内容を規定することを目的として、協定を締結しました。

 

「ふかやeパワー株式会社」(通称:ふっかちゃんでんき)設立

ふかやeパワー株式会社ホームページ

お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら