令和3年度環境ポスターコンテスト優秀作品の発表

更新日:2021年12月1日

環境ポスターコンテストとは?

 「環境問題」は、工場などから発生する『公害』だけではありません。
 私たちの毎日の生活でも、電気やガス、自動車などの使用による温室効果ガス(二酸化炭素など)の発生や、生活排水(トイレや台所などからの排水)による川の汚染、 ごみの問題、人間の生活が影響していると考えられる野生生物の生態の変化など、様々な「環境問題」が発生しています。
 深谷市では、児童・生徒の皆さんに、このような環境問題をテーマとしたポスターを募集し、入賞作品を活用して市民の皆さんへごみ減量化や環境保全の啓発を図っています。
令和3年度は、市内の小学4年生及び中学2年生から募集し、応募総数509作品の中から、小学校部門・中学校部門あわせて18名の優秀作品を選出しました。
 なお、今回審査をいただきました教育委員会審査員から、次のような講評をいただいております。

 

 

<教育委員会審査員からの講評>

(小学校の部)

 「海洋プラスチックのゴミ問題」「3R(リデュース、リユース、リサイクル)」「地球温暖化」など、地球規模の環境問題や、身の回りにある環境に関することを取り上げる作品が多く、どれも配色や構成が工夫されており、表現力豊かな作品であった。作品全体として細かいところまで描かれており、丁寧に制作されていた。環境問題を「自分事」として捉え、「私たちはこういう行動をしよう」という思いのある作品が多数あり、環境問題に対する子供たちの今後の取組に期待がもてるものであった。

 

(中学校の部)

 構図や表現方法を工夫し、細部までしっかりと描き込んで、見る人にインパクトを与えるような作品ばかりで、さすが中学生の作品だなと感心した。地球環境の危機感が、子供たちにも認識されており、現在の厳しい状況を捉えた作品が多く見られた。世代を超えて環境を温かく見つめるような作品や、単に絵の技術だけで無く、中学生ならではの切り口でのテーマの作品が増えてくると、さらなるレベルアップが図れると感じた。これからを生きる者として、日頃から広い視点をもち、地球環境について考えてくれることを期待したい。

 

優秀作品の紹介

小学校部門

市長賞 2名

小学校部門市長賞

常盤小学校 4年

諸橋 佑悟 さん

小学校部門市長賞

常盤小学校 4年
伊藤 りり さん

入選 10名

小学校部門入選

桜ヶ丘小学校 4年

林 千鶴 さん

小学校部門入選

豊里小学校 4年

川田 美羽 さん

小学校部門入選

深谷小学校 4年

今井 雪乃

小学校部門入選

深谷小学校 4年

藤村 咲羽 さん

小学校部門入選

岡部西小学校 4年

下山 ゆめ さん

小学校部門入選

岡部西小学校 4年

今井 那奈 さん

小学校部門入選

岡部小学校 4年

宮関 祐輔 さん

小学校部門入選

上柴西小学校 4年

湯本 あおい さん

小学校部門入選

桜ヶ丘小学校 4年

平井 里唯桜 さん

小学校部門入選

榛沢小学校 4年

山口 晴生 さん

 

中学校部門

市長賞 1名

中学校部門市長賞

幡羅中学校 2年

藤川 遥佳 さん

入選 5名

中学校部門入選

上柴中学校 2年

山口 華和 さん

中学校部門入選

岡部中学校 2年

吉田 尋喬 さん

中学校部門入選

豊里中学校 2年

石川 碧唯 さん

中学校部門入選

豊里中学校  2年

山田 愛菜 さん

中学校部門入選

幡羅中学校 2年

菅原 みなも さん

お問い合わせ先

環境課
〒366‐8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-577‐6539
ファクス:048-578-7383
メールフォームでのお問い合せはこちら