ハクビシンが棲み付き困っています。(自宅に…、物置に…など)

更新日:2017年5月1日

ハクビシンはアライグマと異なり、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」によって守られているため、捕獲をすることはできませんが、農作物や生活に被害が出ており、自衛策を行っても被害が減少しない場合は、被害者等が市の許可を受けた上で捕獲することができます。
なお、市では捕獲に係る許可申請の受付は行っておりますが、捕獲は行っておりませんのでご理解ください。
ハクビシンもアライグマ同様、一見愛らしいですが安易に手を出さないようにしてください。こちらから攻撃しなければ、人に危害を加えてくることはありません。捕獲については、専門の業者へご相談されることをお勧めいたします。
また、屋根裏に棲み付かれていた場合は、フンがたい積していたり、尿をされていたりする可能性もありますので、ご心配な場合は専門の業者にご相談されることをお勧めいたします。(専門業者は、電話帳等で検索してください。タウンページでは、「消毒業」として掲載されています。)

お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら