深谷市測量設計業協会からの要望書

更新日:2017年4月25日

深谷市測量設計業協会からの要望書
陳情者名 深谷市測量設計業協会
受付日 平成28年8月29日
陳情内容

謹啓
 貴職におかれましては、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 日頃より測量・設計・補償業務に関しまして、特段のご高配をたまわり厚く御礼申し上げます。
 さて、貴市に登録しています測量設計業者(本店)が13社あるにも関わらず、市外業者が入札・受注となり、市内本店業者においては充分な受注に至っておりません。
 地元業者の健全な発展、技術向上及び技術者育成の観点から私達は下記の項目について是非ともご配慮いただきたくお願い申し上げます。

                    記

1.委託上限金額の見直し
 
市内本店の入札参加上限金額が1000万円となっておりますが、1000万円を超える業務に対しても市内本店業者において十分対応可能でありますので、上限金額を2000万円まで引き上げて頂きたく要望致します。
2.発注業務の細分化
 業務委託予定価格が1000万円以上の高額物件に対して、工区分けによる発注形態を採用していただき、市内本店業者が優先的に受注出来るようご配慮を要望いたします。
 たとえば、委託予算額3000万円の場合、4工区に分割発注。
 なお、諸経費については合算経費で対応する所存です。
3.市内本店業者の優先受注
 発注量が減少している中で市内業者の業務数量の確保のために市内本店のみが入札に参加出来ますよう要望致します。
4.条件付き発注方法の見直し
 業務の取り組み方により市内本店業者が入札参加出来るよう条件の見直しをお願い致します。
5.担当部署との定期的技術交流会の開催
 技術者の交流により技術の向上を図り、精度・成果の統一性が計れます。

 以上5項目に関し、要望申し上げます。
                                     謹白
 

【回答】
 設計・調査・測量業務を含む公共事業は、市民からの税金を原資としており、その契約には公正性が求められ、公共事業の発注に関しましては、市内経済の活性化及び市内業者の育成・振興を図る観点から、その競争性・透明性を確保しながら、市内業者への優先発注に努めているところでございます。
 今年度は、平成29・30年度に係る競争入札参加資格申請年度でございまして、今後、その申請状況や直近の発注状況を踏まえたうえで、来年度以降の発注の在り方を検討する予定でおります。ご要望の件につきましては、その検討の中で十分に考慮し、可能な限り対応して参りたいと存じます。
 今後も健全な公共事業の実施に併せ、市内業者の育成・振興に努めて参りますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(平成28年9月12日)
 

担当課 契約検査課

 

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら