市長臨時記者会見発表内容概要(平成21年10月)

更新日:2014年3月3日

2009ジャパン バードハウスコンテストについて

 ふかや緑の王国は、深谷市内でも、有数の自然環境に恵まれた施設であり、自然に親しむ空間として、最高の場所です。この豊かな自然を伝えていくために、自然の大切さを知ってもらう1つのきっかけとして、今回、人間の視点だけではなく鳥の視点で環境を考えてもらい、人と人、人と自然とのコミュニケーションを図ることを目的に、バードハウスコンテストを開催しました。9月30日までに、一番遠くは北海道江別市など、全国から76点のバードハウスが集まり、10月8日に審査会を開催しました。審査内容は、2つです。
  まず、人間審査の部では、デザイン、アイデア、自然や環境に配慮しているか、組立ての正確さなどについて審査し、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞6点を決定しました。審査委員は、デザイナーの矢野TEA先生、株式会社ユニバーサルデザイン研究所取締役野瀬善郎先生、彫刻家の小林晃一先生、比企ワシタカ研究会石松康幸先生に、お願いしました。
  最優秀賞に、武政朔二さん、優秀賞に、玉川玲子さん、富沢隆史さん、特別賞に、大沢直斗さん、遠藤誠子さん、細野康夫さん、グリーンノート、富田重直さん、松本清隆さんです。
  鳥の審査部門は、同様な視点での審査にくわえ、実際に鳥が巣作りをし、子育てした場合に加算します。11月下旬にバードハウスを実際に設置し、指定した鳥が入るかどうかを来年の6月上旬にかけて経過観察していきます。

資料

資料(PDF:42KB)

第1回 森の音楽祭について

 10月18日(日曜日)午前10時から午後3時まで、「自然豊かな森の中で鳥や昆虫たちと一緒に音楽を楽しもう」というテーマで森の音楽祭が開催します。少し色づき始めた紅葉の下や大きなメタセコイヤの森の中、池のほとりなどで、市内の演奏家はもちろん遠くは東京都国分寺市など、県内・外のアマチュア演奏家25組が演奏します。
  森の中での演奏は、スピーカーやマイクを使わず演奏するもので、ふかや緑の王国の自然の中に マッチした演奏となります。草笛、コカリナ、フルートなど、いろいろな音色が楽しめます。
  現在、開拓ボランティアの皆様と一緒に音楽祭を盛り上げていけるよう、一生懸命演奏会場の準備をしており、演奏者と観客と自然の中で、一体となって音楽を楽しめると思います。
  一緒に小鳥や秋の虫たちも鳴き出すかも知れません。秋の1日、ふかや緑の王国でゆっくりと音楽を楽しむイベントです。

資料

資料(PDF:107.5KB)

資料(PDF:19.4KB)

資料(PDF:16.9KB)

資料(PDF:15.2KB)

ふかや緑の王国

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。