市長記者会見発表内容概要(平成21年8月)

更新日:2014年3月3日

平成21年度深谷市一般会計補正予算(第2号)について

 今回の補正予算では、国の第1号補正予算として措置され、地域活性化・経済危機対策臨時交付金に係る事業を中心とし、積極的な経済危機対策に取り組むことができるよう、編成しました。補正予算、第2号の概要ですが、歳入歳出予算に25億8,607万4千円を追加し、それぞれ総額を457億3,850万9千円とするものです。
  補正内容は、歳入では、経済危機対策臨時交付金をはじめ、決算に伴う前年度繰越金や交付額の確定に伴う普通交付税、国庫補助金などの増額を計上しています。
  歳出については、経済危機対策臨時交付金事業として、41事業、事業費総額10億2,583万5千円を計上しました。
  主な内容は、別添資料のとおりです。
また、これら臨時交付金事業以外は、15億6,023万9千円を計上しました。
  主な内容は、別添資料のとおりです。
 冒頭でも申し上げましたが、地域活性化・経済危機対策臨時交付金の活用を中心に、積極的な経済危機対策に取り組む内容としたものです。

資料

資料(PDF:11.6KB)

深谷市配偶者からの暴力による被害者等に対する特例給付金給付事業について

 市では、配偶者からの暴力から逃れるため住民登録できず、定額給付金または子育て応援特別手当を受け取ることができないかたに対し、定額給付金相当額又は子育て応援特別手当相当額の「特例給付金」を給付します。
  給付対象者は、平成21年2月1日において、本市に在住しているが、住民登録ができない被害者とその家族、または、本市に住民登録はあるが、登録地以外に居住している被害者とその家族です。
  申請については、9月1日から10月30日までの間、人権政策課が担当します。
  なお、被害に遭われていた事実確認などのために、公的機関が発行する証明書が、必要になりますので、事前に電話などで問い合わせをお願いします。

資料

資料(PDF:7.7KB)

「第1回森の音楽祭」と「第1回ザリガニ大会について

 ふかや緑の王国では、「市民がつくり市民が守り育てる市民の森」を合言葉に市民と共に活動しており、本事業は、開拓ボランティアの皆さんの提案で開催するものです。
  「第1回森の音楽祭」は、10月18日(日曜日)の午前10時~午後3時まで予定しています。音楽を愛し、緑や花を愛する人々が、ふかや緑の王国に集い、風の薫りや緑の中で、王国の鳥たちと、一緒に音楽祭を楽しもうとの趣旨です。出演者については、王国の森で、自分の演奏を皆さんに聞いてもらいたい、という方を9月30日まで募集します。森の中での演奏のため、アコースティックに限りますが、ジャンルは問いません。また、アカペラ、コーラス、あるいは、草笛、指笛などの演奏も大歓迎です。演奏場所は、王国内の樹の下や芝生、ガーデンのデッキなどを予定しています。
  次に、「第1回ザリガニ釣り大会」は9月26日(土曜日)の午前9時30分から予定しています。王国の自然に触れることと、ホタルの幼虫保護を目的として実施します。全く経験のない方も、竿や仕掛けの作り方までボランティアの皆さんが指導しますので、気軽に参加できます。順位については、釣った数(かず)の部と大きさの部で競います。各部門の優勝者には、賞状と、王国の木を使用したオリジナルトロフィを授与します。応募は9月10日(木曜日)~18日(金曜日)まで先着30組です。
  「ザリガニ釣り名人」を目指し、昔だれもが経験したことのあるザリガニ釣りを楽しんでください。

資料

資料(PDF:29.6MB)

資料2(PDF:35.9MB)

資料3(PDF:330.8KB)

資料4(PDF:11.1KB)

資料5(PDF:49.3KB)

手紙でつむぐ「ありがとう」の思い 作品募集について

 深谷市教育委員会では、「『ありがとう』があふれる街 ふかや」創造のために、「ありがとう」があふれる、心豊かな街の醸成をねらいとし、「手紙でつむぐ『ありがとう』の思い」の事業を行っています。
 「『ありがとう』があふれる街 ふかや」は、深谷市の大人たちが一体感を持って、明日の深谷市を担う子どもたちの育成に、取り組もうとするキーワードです。「ありがとう」の気持ちや言葉は、郷土の偉人、渋沢栄一翁が大切にした「忠恕」の心につながると考えています。
  昨年度は、11,230点の応募をいただき、優秀な作品については、青少年健全育成深谷市民大会において表彰しました。また、優秀な作品を作品集にまとめ、希望者への配布したほか、広報ふかや、公民館だよりにも掲載し、多くの市民の方に読んでいただきました。
  募集期間は9月18日(金曜日)までです。ぜひ、たくさんの応募をお待ちしております。

資料

資料(PDF:61.1KB)

平成21年度「深谷市総合防災訓練の実施」について

 9月12日(土曜日)、地域の防災力を強化することを目的として、深谷市総合防災訓練を開催します。
  訓練会場は、深谷市総合体育館をメイン会場とし、同時に市内12箇所の公民館が会場になり、住民参加の訓練を実施します。
  訓練内容ですが、メイン会場の深谷市総合体育館においては、設置訓練をはじめ、20の自主防災会から約300名が参加する避難訓練、初期消火訓練、傷病者搬送訓練、消防と深谷赤十字病院との連携による応急救護所運用訓練、県防災航空隊ヘリコプターによる救出救助訓練、深谷市消防本部と深谷市消防団による放水訓練、ライフライン関連企業による応急復旧訓練、その他、赤十字奉仕団による備蓄米のおにぎりや災害応援協定締結企業の食料、市が備蓄している食料の無料配布などが行われます。同時に公民館では、自治会関係者約860名の避難訓練、地区消防団員指導による傷病者搬送方法、三角巾による応急手当法、テント設営の訓練を行います。
  さらに、防災倉庫の備蓄品の説明やAEDの取り扱い方法などの普通救命講習会も実施します。
  なお、深谷市総合防災訓練は、自治会関係者、ライフライン関連企業、県防災航空隊など、総勢約1,500名の方に参加いただき実施します。

資料

資料(PDF:7.3KB)

お問い合わせ先

秘書課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6631
ファクス:048-574-8531
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。