深谷市医師育成奨学金貸与制度とは?

更新日:2016年7月8日

深谷市では、市内の第三次救急医療(高度救命救急センター)を担う深谷赤十字病院の医師を確保するため、医学部生に奨学金を貸与し、将来、深谷赤十字病院に勤務する医師を育成する制度を実施しています。

平成23年度から平成27年度までの5年間で、合計10名の奨学生(候補生)を選考し、医学部における6年間の学費等を市が全額貸与する制度です。

奨学生は医師国家試験に合格後、深谷赤十字病院で初期研修を受講し、その後、他の医療機関等で、後期研修(市長が指定する診療科目)を受講する予定です。後期研修修了後10年にわたり深谷赤十字病院に医師(常勤)として勤務することで、奨学金の返還は免除となります。

※当制度における奨学生の募集は終了しました。今後、奨学生の募集等の予定はありません。

関連リンク

深谷市医師育成奨学金貸与制度(準備中)

お問い合わせ先

保健センター
〒366-0823
埼玉県深谷市本住町17-1
電話:048-575-1101
ファクス:048-574-6668
メールフォームでのお問い合せはこちら