平成30年度山林火災防ぎょ訓練

更新日:2019年3月19日

山林

平成31年3月3日に山林火災防ぎょ訓練を実施しました。

冬は、落ち葉等が林内に蓄積され、季節風が強く、乾燥した日が続きます。そして、これから春に向けて、日に日に暖かくなり、入山する人も増えるため、たばこやたき火の不始末による火災の発生が考えられます。

その様な状況を踏まえ、春の全国火災予防運動に伴い、深谷市消防本部花園消防署と寄居町消防団が連携し、ヨリイ生コン株式会社の協力を得て、訓練を行いました。

ヨリイ生コンと協力

消防団員による放水活動

消防署と消防団が連携を図り、被害を最小限に食い止め、早期に鎮火させることを主眼に訓練を行いました。

 

右の写真は、消防団員が18リットルの水が入るジェットシュータ(消火活動に使用する資器材)を背負い、徒歩にて山林の火災現場に向かい、消火活動を行っている風景です。

放水

深谷市消防本部では、新潟県糸魚川市で発生した大火の教訓を経て、「大規模火災発生時の消火用水搬送協力に関する協定」に基づき、コンクリートミキサー車を要請して必要な消火用水を確保しました。

コンクリートミキサー車を活用することにより、迅速に水利の確保が可能となります。

いざという時に備え、今後も地域と協力し、災害に強い街づくりを目指していきたいと思います。

 

 

お問い合わせ先

花園消防署
〒369-1246
埼玉県深谷市小前田537
電話:048-584-0119
ファクス:048-584-4957
メールフォームでのお問い合せはこちら