市民の生命・身体・財産を守るため!機動消火中隊を設立

更新日:2019年2月19日

機動消火中隊を設立しました!

機動消火中隊の概要

 深谷消防署・花園消防署から2隊の消防ポンプ車両が同時に出場、先行する消防ポンプ車両は水利部署はせずに火災建物の直近に部署、圧縮空気泡消火装置を活用し早期に放水を開始します。後続の消防ポンプ車両はその間に水利部署し、電動ホースカーによりホースを延長し持続可能な消火用水を中継送水することで、「現地合流型ペア運用」を行うものです。

 また、特別救助隊員が火災の特性や発生する災害に合わせて救助車、ポンプ車、梯子車等に乗り換えて運用することから、両消防署のポンプペア隊は「機動消火中隊」と命名したものです。

機動消火中隊の画像です

機動消火中隊設立の経緯

平成28年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、消防隊が火災現場に到着し放水を開始するまでの時間を短縮するため、目標値6分30秒を深谷市総合計画前期基本計画に掲げ、火災の損害を少しでも抑えるため、深谷消防署・花園消防署に機動消火中隊を設立しました。

機動消火中隊の画像です

機動消火中隊設立の効果

 放水開始時間の短縮が期待できると同時に、火災損害額の減少につなげることができ、市民の生命、身体、財産を守ることが出来ます。

機動消火中隊の画像です

消火活動の写真です。

 

 

消火活動の写真です。

お問い合わせ先

警防課
〒366-0029
埼玉県深谷市上敷免858
電話:048-571-0914
ファクス:048-571-0959
メールフォームでのお問い合せはこちら