特殊(BC)災害対応訓練を実施しました。

更新日:2018年3月22日

2月8日(木曜日)に深谷消防署において、特殊災害対応訓練を実施しました。

特殊(NBC)災害とは毒・劇物等化学物質、放射性物質などの人体に有害な物質によって発生する災害です。こうした災害は助けを求めている人を助けに行くことはもちろんのこと、助けた後に有害な物質を取り除くこと、除染も重要になってきます。今回の訓練は、そうした除染活動の強化を目的としました。

kunnrennfuukei

kyuujyotai

 有害物質に最も近づく隊員は空気呼吸器をつけ、全身が覆われる化学防護服を着て、活動します。これは皮膚と外部の接触がなく、完全陽圧式の防護服であるため、特殊災害に効果を発揮します。

jyosenntai

 除染隊は化学防護服を着て、呼吸保護具をつけて活動します。除染の方法は身に着けているものを取り除く「乾的除染」とぬるま湯を用いて体を洗浄する「水的除染」という方法があります。意識のない人に対してもハンドシャワーを使って、体から有害物質をきれいに取り除きます。

kyuukyuutai

 体から有害な反応がないことを確認して、除染が完了。救急隊へと引き継ぎます。

kyuusyutukannryougo

 救出活動、除染活動が終了した隊員は被害が拡大しないよう、自分に付着している有害物質もしっかりと取り除きます。

 特殊災害への対応には、有害物質に対する専門知識と、活動に必要な装備、資器材を確実に使用できる技術を習得することが重要です。

 深谷市消防本部では学習と訓練を重ね、これらの知識・技術を習得し、いかなる災害にも対応できるよう安全なまちづくりを目指しています。

お問い合わせ先

深谷消防署
〒366-0029
埼玉県深谷市上敷免858
電話:048-571-0916
ファクス:048-571-0959
メールフォームでのお問い合せはこちら