住宅用火災警報器の設置について

アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

今回のアンケートは、平成20年6月1日の住宅用火災警報器の設置義務にあたり、管内の住宅における設置状況の確認及び悪質な訪問販売の実態把握を目的として実施いたしました。

アンケートに答えていただいた方の普及率にあっては50%でありましたが、深谷市管内の全世帯設置に向け、今後も広報活動を継続して行う予定です。設置が義務付けられている場所は寝室で、2階に寝室がある場合は階段の上方にも設置いただくこととなります。

なお、管内において、既に数件の訪問販売が見受けられます。住宅用火災警報器について、消防署および消防団が販売をすることや、設置を業者へ委託することはございませんので、悪質な訪問販売には十分注意してください。

また、住宅用火災警報器は、量販店などで5,000円程度で購入いただけますので、未設置の方は設置をお願いいたします。

実施期間:平成21年6月1日~平成21年6月15日
回答件数:298件