花園IC拠点整備プロジェクトについて

更新日:2019年4月22日

花園IC拠点整備プロジェクトとは

 深谷市では、花園インターチェンジ(以下、「花園IC」という。)の近接地に、新たな観光拠点を設置し、市外・県外から人を呼び込み、農業と観光の振興に寄与することを目的として花園IC拠点整備プロジェクト(以下、「本事業」という。)を推進しています。
本事業により、税などの増収による自主財源の確保や雇用の創出により地域産業の活性化を図ります。

アウトレットモールのイメージ図

アウトレットモールのイメージ図  画像提供:三菱地所・サイモン株式会社

事業の概要

事業予定地について

 本事業は関越自動車道花園ICから国道140号バイパスで約1.5kmの所に位置し、南側には秩父鉄道本線が通っています。また、本事業予定地に隣接する場所には、新駅「ふかや花園駅」が、平成30年10月20日に開業しました。

事業予定地の位置図

土地利用計画について

 本プロジェクトは、広域からの集客の手段としてアウトレットモール(観光型集客施設)を誘致する「民間ゾーン」(17.9ha)と、県北・秩父地域の市町村や地域固有の資源などの交流と連携の促進を図りながら農業と観光の振興に資する取り組みを展開する「公共ゾーン」(6.8ha)の大きく2つのゾーンから成り立っています。
 また、このほかに新駅「ふかや花園駅」や道路・水路等を含め、総事業面積は28.8haです。
 公共ゾーンについては、民間ゾーンと一体的につながった場であり、各種産業をつなぎ合わせて活性化する場であり、秩父地域と深谷地域のまちとまちをつなぐ重要な場となります。これらの「つなぐ」という機能に由来して、公共ゾーンを「深谷テラス」(注1)と称し整備を進めています。

 注1:「テラス」とは住宅用語では、部屋と庭をつなぐ空間を意味し、煉瓦、タイル、木材など様々な素材を活かすことができる、自由度の高い空間とされています。

 公共ゾーン活用の進め方については、以下のPDFファイルをご覧ください。

本プロジェクトのゾーニング図

公共ゾーン活用の進め方(PDF:26.2MB)

各ゾーンにおける優先事業者について

 公募を行い、民間ゾーンについては三菱地所・サイモン株式会社及び三菱地所設計株式会社を、また公共ゾーンについてはキユーピー株式会社を優先事業者として、市はそれぞれの事業者と基本協定を締結しました。
 優先事業者の選定結果については、こちらをご覧ください。
  ・民間ゾーンの選定結果のページ
  ・公共ゾーンの選定結果のページ

 

優先協議者との基本協定の締結式の様子

写真左
平成27年3月26日 三菱地所・サイモン株式会社 代表取締役社長 山中拓郎氏と

写真右
平成28年4月27日 キユーピー株式会社 取締役常務執行役員グループ推進担当 兵藤透氏と

 

 なお、三菱地所・サイモン株式会社と三菱地所設計株式会社が提案するアウトレットモールは、日本国内で10ヶ所目のプレミアム・アウトレットとして日本最大クラスの展開を計画しており、車で90分を商圏として設定し広域からの集客を想定しています。農業と観光の振興を目指す公共ゾーンと連携・協働することで、埼玉県北西部が「プレミアムな場所」に深化することを目標としています。

 また、キユーピー株式会社が提案する「深谷テラスFarm(仮称)」は、”野菜って楽しい!畑のわくわくと発見を食卓に”をコンセプトとした、畑や野菜レストラン、野菜ショップ、野菜教室からなる複合型施設です。観光資源の新たな魅力の発掘や、農業の活性化に貢献することを目的としています。

仮称深谷テラスファームのイメージ図

深谷テラスFarm(仮称)のイメージ図  画像提供:キユーピー株式会社

整備手法について

 本プロジェクトは土地区画整理事業の手法を取り入れ、事業を推進しています。平成31年3月15日には埼玉県知事から、「寄居都市計画事業ふかや花園駅前土地区画整理事業」として事業認可されました。

ふかや花園駅前土地区画整理事業についてはこちらをご覧ください。
・ふかや花園駅前土地区画整理事業のページ 

観光連携協議会について

 市及び県北・秩父地域の自治体(注2)(以下、「観光連携市町村」という。)は、これらの地域の観光資源、地域交通機関及び地域産業を活用し、地域の活性化を図るため、平成26年10月に「花園IC拠点整備プロジェクトの観光連携に関する協定」を締結しました。
 今後、観光連携市町村と連携しながら、お互いの地域活性化に向けた取り組みを展開します。
(注2)県北・秩父地域の自治体とは、秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・東秩父村・寄居町で構成しています。

平成28年4月27日にキユーピー株式会社との基本協定を締結した際、これらの市町村の首長の皆様にもご参加いただき、お互いの地域活性化に向け協力していくことを確認しました。

観光連携市町村の首長の皆様との写真

秩父鉄道新駅「ふかや花園駅」の整備について

 本事業の進捗に合わせて、秩父鉄道株式会社は、本事業地区の南側隣接地に、新駅「ふかや花園駅」の整備をしました。
 小学校に通学する児童や、地元住民の交通利便性の向上に寄与するとともに、本事業の完成後には拠点地区への来訪者の交通手段のひとつとして活用されることが期待されます。
 なお、この駅は請願駅であるため、建設費の全額(約4億円)を深谷市が負担しました。

 ふかや花園駅開業記念式典の様子については、こちらをご覧ください。
 ・ふかや花園駅開業記念式典のページ

ふかや花園駅の位置図

ふかや花園駅の完成イメージ図

ふかや花園駅完成イメージ図

お問い合わせ先

産業拠点整備室
〒366-0822
埼玉県深谷市仲町8-17
電話:048-568-5002
ファクス:048-574-8545
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。