農業

更新日:2017年2月17日

 平成27年(2015年)の農林業センサスによると、深谷市の農家総数は 4,186戸、そのうち販売農家は2,551戸となり、全体の60.9%を占めています。
 また、農業産出額では、平成18年(2006年)において県内で深谷市は1位であり、 深谷市全体では356億5,000万円の生産規模を誇っています。埼玉県全体の農業産出額の 約18.7%を占めています。農業産出額の内訳をみると、野菜が182億3,000万円で最も 多く、次いで畜産が101億6,000万円、花きが55億5,000万円となっています。

 

農家数(平成27年)

 

農家数(平成27年)
農家総戸数 自給的農家戸数 構成比 販売農家戸数 構成比
4,186 1,635 39.1% 2,551 60.9%

 

農家総数・農家人口の推移

 

農家総数・農家人口の推移
 

農家総数

(戸)

農家人口

(人)

販売農家数

(戸)

農業就業人口

(人)

平成2年 6,689 33,104 集計なし 集計なし
平成7年 6,026 28,656 5,174 集計なし
平成12年 5,467 25,034 4,430 9,197
平成17年 5,314 21,848 3,819 7,680
平成22年 4,798 集計なし 3,134 6,015
平成27年 4,186 集計なし 2,551 4,873

 

販売農家数・農業就業人口の推移

資料:農林業センサス

注意

  1. 農家とは、平成27年(2015年)2月1日現在の経営耕地面積が10a以上の農業を営む世帯、または、経営耕地面積が10a未満であっても、調査期日前1年間の農産物販売金額が15万円以上あった世帯です。
  2. 自給的農家とは、経営耕地面積が30a未満かつ農産物販売金額が50万円未満の農家です。
  3. 販売農家とは、経営耕地面積が30a以上または農産物販売金額が50万円以上の農家です。
  4. 農家人口(人)については、平成22年の調査より集計していません。
  5. 農業就業人口とは、自営農業のみに従事した者または自営農業以外に仕事を従事していても年間労働日数で自営農業が多い者です。

 

農業産出額


耕種別農業産出額(単位:千万円)
  合計 小計 麦類 野菜 果実 花き 工芸農作物 その他 畜産 加工農産物
深谷市 3,565 2,549 108 33 1,823 4 555 0 26 1,016 なし
埼玉県 19,000 15,730 4,110 360 8,140 680 1,800 170 470 3,250 20

資料:関東農政局熊谷統計・情報センター

注意

  1. 農業産出額の推計方法は、品目別産出額を次の計算によって算出し、それらを合計したものです。 
    品目別産出額={生産量(自家消費を含む)-中間生産物(種子、飼料等)}×農家庭先販売価格。
  2. 推計期間は、平成18年(2006年)1月~12月までの1年間です。
  3. 平成17年(2005年度)から農業粗生産額は、農業産出額となりました。

 

お問い合わせ先

商工振興課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-577-3409
ファクス:048-585-3510
メールフォームでのお問い合せはこちら