深谷市

深谷市とレンガ

 深谷と言えばネギというのが一般的には知られているところですが、煉瓦を連想する人は少ないのではないでしょうか。しかし深谷には明治20年(1887年)から操業を続けている日本煉瓦製造株式会社という煉瓦工場がありました。
この会社は日本で最初の機械式煉瓦工場で、郷土の偉人渋沢栄一翁らにより設立され、東京駅をはじめ明治から大正にかけて多くの近代建築物がこの会社の煉瓦を使い建設されました。


 深谷市では、「渋沢栄一翁の顕彰とレンガを活かしたまちづくり」事業を推進しており、市の条例に定められた規格のレンガ調建築物を新築した方に、奨励金を交付しております。
この本市の事業にあわせるかのように、日本煉瓦製造株式会社の旧煉瓦製造施設が平成9年5月29日、日本の近代化の礎をなした重要な遺産として、国の重要文化財に指定されました。


 これを機に煉瓦のまち深谷をアピールし、日本の近代化に重要な役割を果たした煉瓦に対する理解の一助になることを期待しています。

トップページへ戻る


Copyright(C)Fukaya City
All Rights Reserved.