自治会をはじめとする各種団体における総会の開催方法について

更新日:2020年4月14日

 新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、自治会をはじめとする各種団体での総会の開催が困難となっております。

 人が集まらないで総会を行う方法として、書面議決がございます。

 書面議決の方法を掲載いたしますのでご参考にしてください。

 なお、資料については、自治会を想定し作成しておりますので、必要に応じ加工してご利用ください。

【書面議決を行う場合の流れ】

1.定期総会のお知らせ、書面表決書、議案書(総会資料等)を会員に配付する。

2.会員から書面表決書を提出してもらう。

3.書面表決を集計する。

4.会員に結果を報告する。(回覧、配付等)

総会開催のお知らせと書面表決書の例(WORD:21KB)

議決結果のお知らせの例(WORD:20KB)

【参考】

 埼玉県HPに、自治会などの総会に当たっての「新型コロナウイルス感染拡大防止」のお願いが掲載されております。

【埼玉県HP】自治会などの総会などに当たってのお願い

 総務省HPに、認可地縁団体(法人格のある自治会)の総会等の開催方法についてのQ&Aが掲載されております。

【総務省HP】新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う認可地縁団体における総会等の開催方法の取扱いについて(令和2年3月19日)pdf

お問い合わせ先

自治振興課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-8597
ファクス:048-579-8061
メールフォームでのお問い合せはこちら