農業集落排水処理施設使用料が変わります

更新日:2021年2月8日

農業集落排水処理施設使用料の改定について

 令和3年4月1日から、農業集落排水処理施設使用料を改定し、現在の世帯人数により使用料を算定する人数割制から、公共下水道と同様に、水道使用量(汚水排水量)により使用料を算定する従量制に代わります。

 使用者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

  • 水道の検針が偶数月のかた

 6月検針分(4月・5月使用分)から従量制で算定し、水道料金とあわせた請求となります。

 

  • 水道の検針が奇数月のかた

 4月分のみ従来どおり人数割制での請求となり、7月検針分(5月・6月使用分)から従量制で算定し、水道料金とあわせた請求となります。

 

 

 

 なお、令和3年4月1日以降、水道水以外の水(井戸水など)を使用する場合、農業集落排水処理施設使用料算定基礎異動届の提出が必要になります。

 

 

改定後の農業集落排水処理施設使用料

使用料早見表【令和3年6月から】(PDF:560.8KB)

お問い合わせ先

企業経営課
〒369-0211
埼玉県深谷市岡部1086
電話:048-577-7527
ファクス:048-546-0126
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。