セアカゴケグモにご注意ください

更新日:2014年12月25日

平成26年9月29日、三郷市内で特定外来生物の「セアカゴケグモ」が確認されました。
本年7月に川越市内で確認されたことに続き、県内2例目の確認事例です。

セアカゴゲグモは毒を持っています。素手で触らないようにしてください。

セアカゴケグモとは

・オーストラリア原産
・体長約1センチメートル
・全体が光沢のある黒色
・腹部と背中に目立った赤色の模様

咬まれると、脱力感、筋肉痛、頭痛などの全身症状が現れることがあります。

セアカゴケグモを発見した場合

  1. 素手で触らないでください(似ているクモを見つけた場合も、同様に気を付けてください)。
  2. 見つけた場合は、県みどり自然課、北部環境管理事務所にご連絡ください。
    県みどり自然課:048-830-3143
    北部環境管理事務所:048-523-2800
  3. 駆除する場合は、家庭用殺虫剤を使用する、熱湯をかける、靴で踏みつぶすなどの
    方法をとってください。
  4. 万が一咬まれてしまった場合は、医療機関を受診してください。
    県生活衛生課では、健康相談に応じます。
    県生活衛生課:048-830-3606
  5. セアカゴケグモは、外来生物法に基づく特定外来生物に指定されており、生きたまま運んだり、
    飼育することは禁止されています。

 

詳細は、「関連リンク」内の各ホームページをご覧ください。

 

 

関連リンク

環境省ホームページ『セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください!』

埼玉県ホームページ『セアカゴケグモについて』

お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら