騒音・振動の規制について

更新日:2014年12月25日

騒音・振動の規制について

 私たちの日常生活において、音や振動は至る所で発生しており、身近な問題であると同時に、切っても切り離せない現象でもあります。
特に音に関しては、「自動車の走行音」、「工場や作業場からの機械音」、「建設現場等からの作業音」、「近隣の生活音」等、 周囲の社会生活により発生している場合や自ら発生させている場合等、音の種類や原因はさまざまです。
また、音の感じ方は、聞く人の「住環境」、「職場環境」、「近隣との人間関係」、「音の好み」、「健康状態」等により、 全ての人が同じように感じるとは限らず、その人の主観的な感覚に大きく影響されてしまいます。
このため、騒音・振動は、法令等に基づき規制基準が定められており、「発生原因」、「発生地域」、「発生時間」別で音や振動の大きさ(デシベル値)により制限され、 市では、これに基づく指導等を行っています。
なお、音や振動の発生が、一般家庭や規制要件に該当しない事業所等からの場合は、法令による規制はありません。
このような場合、状況によって市から音や振動の発生者へ苦情が寄せられていることを伝えるとともに、音や振動へ配慮するようにお願いしています。
時に、音や振動の発生者も自分が発生させている音や振動により、近隣に迷惑をかけていることに気付いていない場合もあります。
また、市が介入することで、近隣関係がこじれてしまったり、感情的になられてしまうなど、理解を得づらくなる場合もありますので、早目に冷静に状況を説明し、 迷惑していることを伝え、理解を求めてみることも一つの方法です。
深谷市における規制概要については、下記のリーフレットをご参照ください。

工場・事業場等の騒音・振動規制について(PDF:315.6KB)

特定建設作業騒音・振動規制地域及び規制基準について(PDF:326.7KB)

都市計画情報(用途地域など)を知りたい。

作業場等における騒音・振動規制について(PDF:124.4KB)

夜間営業騒音の規制について(PDF:176.5KB)

拡声機騒音の規制について(PDF:81.8KB)

騒音・振動の大きさの目安については、下記をご参照ください。

騒音の大きさの目安(PDF:45.3KB)

振動の大きさの目安(PDF:55.8KB)

法令等の規制対象とならない騒音問題でお困りの場合は、埼玉県警で「県民の平穏と安全に関する相談」を行っています。(埼玉県ホームページより。)

  • 電話番号:048-822-9110(ダイヤル回線、IP電話)

#9110(プッシュホン、携帯電話、PHS)

  • 受付:月曜日~金曜日の8時30分~17時15分(休日、年末年始を除く。)

航空機やヘリコプターでお困りの場合は、下記で受け付けています。(埼玉県ホームページより。)

  • 航空自衛隊、米軍機について

防衛省北関東防衛局 報道官・施設調査室 電話番号:048-600-1804
航空自衛隊入間基地 電話番号:04-2953-6131

  • 航空自衛隊以外の飛行機、ヘリコプターについて

国土交通省東京空港事務所 電話番号:03-5757-3000

公害紛争処理制度について

行政機関による公害紛争処理機関として各都道府県には「公害審査会」が、国には「公害等調整委員会」が置かれており、地域において生じた公害紛争を扱っています。 詳しくは、下記のホームページからご確認ください。。

埼玉県公害審査会

総務省公害等調整委員会

なお、総務省公害等調整委員会では、暮らしの中の公害でお困りの方から、公害紛争処理制度の利用に関する相談も受け付けています。

  • 公害相談ダイヤル 電話番号:03-3581-9959

受付:月曜日~金曜日 10時~18時
(祝日及び12月29日~1月3日は除く)

事業者のみなさまへ

特定施設等の届出について

深谷市の規制概要についての上記リーフレット「1.工場・事業場等の騒音・振動規制について」の裏面にある施設の設置又は作業を実施する場合には、 所定の様式及び添付書類により深谷市環境課に届け出てください。
なお、届出後に、施設の数、騒音・振動の使用・防止方法、氏名(名称、住所、所在地)を変更する場合、届け出た施設の使用を全廃した場合、 届出者の地位を継承した場合等にも届出が必要です。
また、上記リーフレット「2.特定建設作業騒音・振動規制地域及び規制基準について」の裏面にある作業を伴う建設工事を施工しようとする方(元請負者)も、 所定の様式及び添付書類により深谷市環境課に届け出てください。

各届出の添付書類、届出部数等については、下記の届出書類一覧表をご参照ください。

騒音規制関係届出書類一覧表(PDF:101.7KB)

振動規制関係届出書類一覧表(PDF:104.1KB)

届出の様式は、下記の埼玉県ホームページからご確認ください。

様式集/騒音関係(埼玉県)

様式集/振動関係(埼玉県)

騒音・振動に係る近隣住民への配慮のお願い

深谷市においても、都市化や時代の流れにより、「空き地や農地だった場所に住宅等が建てられた」、 「住宅はあるが、その家の代替わりや引越し等により居住者が変わった」等により、生活環境は刻々と変化しています。
これにより、「今までは、音や振動の影響が出ていなかった」、「音や振動は出ていたが、近隣住民が、それを迷惑と感じていなかった、 または、我慢できた」といった状況ではなくなってしまうこととなり、その結果、市役所に相談が寄せられることとなります。
時間帯による主な原因は、早朝が「資材置場等での作業の音や振動」、昼間が「工場や工事現場等の機械の音や振動」、夜間が「カラオケ音」等となっています。
工場・作業場・飲食店等、事業活動から発生する音や振動は、騒音規制法や振動規制法により地域や時間帯等で外へ聞こえる音や振動の大きさが制限されています。
たとえ大きくない音や振動でも、騒音と感じたり振動で迷惑することもありますので、事業者の方は、法令順守に留意することは当然ですが、 近隣住民とのトラブル等にならないように適切な騒音・振動対策をお願いします。

まずは、下記のような騒音・振動対策に心掛けてください。

  • 早朝や夜間は、できるだけ音や振動を出さないように作業する。
  • 大きな音や振動が出る場合は、事前に近隣住民へ説明する。
  • 重機や機械等は、異音や大きな音や振動が出ないように日頃からメンテナンスする。
  • 機械等の稼働音が屋外に漏れないように窓の開放は必要最小限とする。
  • 事業所内(敷地や建物)は、日頃から清潔に保ち清掃や整理整頓を心掛け、見た目の印象を悪くしない。
  • 機械等の振動が外に伝わらないような方法で機械等を設置する。
  • カラオケ等の使用は、防音対策をした屋内とし窓の開放は控える。
  • 苦情や相談があった場合は、真摯に対応する。
お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。