国や県で実施している環境保全活動や環境学習に関する制度

更新日:2018年3月6日

国や県で実施している環境保全活動や環境学習に関する制度をぜひご活用ください。

環境カウンセラー(環境省)

 市民・事業活動において環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民・NGO・事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、登録されている方々です。「環境カウンセラー」は自らの経験を生かし、地域の環境パートナーシップの形成等に寄与していくことが期待されています。

詳細は、環境省ホームページをご確認ください。

【環境省ホームページ】環境カウンセラーとは

埼玉県環境アドバイザー

 地域における自主的な環境保全活動の促進を目的に、環境問題に関する専門的な知識や豊富な経験を有する方に「埼玉県環境アドバイザー」を委嘱し、住民団体等が主催する環境問題に関する研修会や講演会等に、講師として派遣しています。

 詳細は、埼玉県ホームページをご確認ください。

【埼玉県ホームページ】埼玉県環境アドバイザーとは

埼玉県環境教育アシスタント

学校での環境教育や子供たちが中心となって行う環境保全活動等を支援するため、環境に関する豊かな知識や経験を有する方に「埼玉県環境教育アシスタント」を委嘱し、学校等に派遣しています。

 詳細は、埼玉県ホームページをご確認ください。

【埼玉県ホームページ】埼玉県環境教育アシスタントとは

お問い合わせ先

環境課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-5150
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら