ごみ収集所のカラス対策について

更新日:2017年2月20日

カラスは目がよく、視覚で餌を探すと言われています。カラスによるごみ収集所の被害を少なくする方法として次の対策が有効です。

  1. 餌にならないよう食品容器・袋に付着している食物(特に脂分)をふき取る
  2. 生ごみを小袋・新聞紙等で包み、ごみ袋の中心に入れて見えないようにする
  3. ごみは、決められた収集日の朝に出す
  4. おもり等をつけたカラス除けネットを利用する

   

   ごみを荒らしているカラス

お問い合わせ先

環境衛生課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-2215
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら