「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」推進について

更新日:2019年9月24日

毎年10月は「3R推進月間」です。

 環境省では、平成14年より毎年10月を「3R推進月間」と定め、情報発信や3Rの取り組み推進に向けた行事を展開しています。皆様も3Rの推進にご協力をお願いします。

 

  • 3Rとは

リデュース(Reduce)・リサイクル(Recycle)・リユース(Reuse)の頭文字をとっています。環境に配慮し、廃棄物(ごみ)の削減に向けたキーワードです。

 

  • リデュース(Reduce)とは

「減らす」という意味になります。不必要なものを買わないなど、ごみを減らすという意味になります。

 

  • リサイクル(Recycle)とは

「再生利用」という意味になります。ごみとして捨てるのではなく、適切に処理して製品化するという意味になります。

 

  • リユース(Reuse)とは

「再利用する」という意味になります。リサイクルと異なり、そのままの形で使用するという意味になります。

 

 環境省では3R推進の一環として、情報発信サイト「Re-style」を運営しています。また、10月1日から12月15日まで全国のスーパー・ドラッグストアなど6,000店舗でリデュースにつながる省資源商品や、リサイクルに関連する商品を対象とした環境省主催のキャンペーンを実施します。対象商品を購入することで、抽選で賞品が当たります。ぜひ、ご覧ください。

restyle検索窓

環境省3R推進発信サイト「Re-style」

「選ぼう!3Rキャンペーン」ページ

お問い合わせ先

環境衛生課
〒369-0292
埼玉県深谷市岡2381-1
電話:048-585-2215
ファクス:048-585-0165
メールフォームでのお問い合せはこちら