首都圏放置自転車クリーンキャンペーン実施中

更新日:2019年10月1日

運動趣旨

放置自転車に対する問題意識を高めるとともに、自転車安全利用とマナーの向上を図ることを目的とし、本キャンペーンを実施します。

運動期間

令和元年10月1日火曜日から10月31日木曜日

放置自転車がなぜ問題なのか

放置自転車は、歩行者の通行を妨害し、特に、高齢者や体の不自由な人の通行の安全を脅かします。

駅前広場、路上などに放置された自転車は、駅や街の美観を損ねるだけでなく、災害時の避難や緊急車両の通行を妨害することもあります。

自転車の放置はやめましょう

市内で発生した放置自転車は、『深谷市放置自転車・自動車の発生防止及び処理に関する条例』に基づいて撤去されます。

放置自転車への対応について

駐輪場を利用しましょう

自転車は駐輪場に停めましょう。(注意:市営駐輪場は、無料でご利用いただけますが、14日以上の駐輪は放置とみなし撤去を行います)

自転車には防犯登録が義務付けられています。また、盗難防止のため、鍵を二重に掛けるなどの対策を行いましょう。

深谷市市営駐輪場について

深谷市の市営駐輪場については、下記リンクをご覧ください。

市営自転車駐輪場一覧

放置自転車の引き取りに、手数料が掛かります

市が撤去した自転車等の引き取りには、撤去保管に要した手数料として次の金額が必要になります。

返還にかかる手数料
種類 金額
自転車 1台あたり1,000円
原動機付自転車 1台あたり2,000円

 

防犯登録について

自転車には、防犯登録が義務付けられています。

盗難自転車の発見や、放置自転車が撤去された場合の確認に防犯登録番号が必要になります。

一般社団法人 埼玉県自転車防犯協会のページ

お問い合わせ先

道路管理課
〒366-8501
埼玉県深谷市仲町11-1
電話:048-574-6651
ファクス:048-574-6671
メールフォームでのお問い合せはこちら